折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

のぞみ2号の旅 岡山駅 07:54発

岡山県岡山市 山陽新幹線 岡山駅 吉備の中山

 言祝く

鬼首の宅つ神らはまかねふく吉備の神奈備 みすぐみすみす
490. おにこべの やかつかみらは まかねふく きびのかむなび みすぐみすみす
  にこべの
やか つかみらは
  かねふく
   きびのかむなび
   みすぐみすみす
「おかやま」
 

のぞみ2号の旅 広島駅 07:18発

広島県広島市 山陽新幹線 広島駅

 悼み言祝く

閃きのしきてあめつち全からず 昭和二十年八月六日ゆ
489. ひろめきの しきてあめつち またからず しょうわにじゅうねん はちがつむいかゆ
ひろ めきの
  きてあめつち
  たからず
   しょうわにじゅうねん
   はちがつむいかゆ
 

のぞみ2号の旅 徳山駅 06:56発

山口県周南市 山陽新幹線 徳山駅

 偲び言祝く

突ごつのくすし入り江に大和なるいにしのかげやおぼろに見べき
488. とつごつの くすしいりえに やまとなる いにしのかげや おぼろにみべき
  つごつの
  すしいりえに
やま となる
   いにしのかげや
   おぼろにみべき
「とくやま」
 

のぞみ2号の旅 小倉駅 06:27発

福岡県北九州市 山陽新幹線 小倉駅 新関門トンネル

 言祝く

こす波をくくればひびく雷鼓はや離ればひらくこの秋津島
487. こすなみを くくればひびく らいこはや さかればひらく このあきつしま
 すなみを
 くればひびく
 いこはや
  さかればひらく
  このあきつしま
「こくら」
 

のぞみ2号の旅 始発駅 博多 06:10発

福岡県福岡市 山陽新幹線 博多駅

 偲び言祝く

防人はいくよ寝ぬるかこちかなたまどろみのうちいたる旅路に
486. さきもりは いくよいぬるか こちかなた まどろみのうち いたるたびじに
さきもり    
いくよいぬる  
こちかな    
まどろみのうち
いたるたびじに
「はかた」
 

兵庫県淡路市多賀 伊弉諾神宮 国生みの神 おだやかに鎮ます

兵庫県淡路市多賀 伊弉諾神

 伊弉諾尊に奉る

奉拝に能わざらむやわが父は上古の島に幽りたまいき
485. ほうはいに あたわざらむや わがかそは じょうこのしまに かくりたまいき
    ほうはいに
  わざらむや
  かそは
   じょうこのしまに
    かくりたまいき
「あわじ」「たが」
 

栲幡千千姫命こそ

天忍穂耳命の奥方 瓊瓊杵尊の母御 栲幡千千姫命

 天忍穂耳命に奉り 誓ふ

託す地にはたたく子らの千々なれと秘めて乞うらむすめら母なれ
484. たくすちに はたたくこらの ちぢなれと ひめてこうらむ すめらははなれ
たく すちに
はた たくこらの
ちぢ なれと
ひめ てこうらむ
   すめらははなれ
「たくはたちぢひめ」