読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

あめみま助けよ祀られよ ひるめのむちの仰せなれ

宗像大社 ご祭神 宗像三女神

 奉る

六ヶ岳に生さるる貴の高つ神 天孫まつる道主のむち
400. むつがたけに なさるるうずの たかつかみ あめみままつる みちぬしのむち
  つがたけに
  さるるうずの
たか つかみ
   あめみままつる
   みちぬしのむち
「むなかた」
 

釣川の長太のいつく田島べり

宗像大社 田島 辺津宮

 市杵島姫神に奉る

睦む海に流るる水のかたえなる市杵島姫いつく辺つ宮
399. むつむみに ながるるみずの かたえなる いちきしまひめ いつくへつみや
  つむみに
  がるるみずの
かた たえなる
   いちきしまひめ
   いつくへつみや
「むなかた」
 

次い女はつかずはなれず浮かれ坐し

宗像大社 大島 中津宮

 湍津姫神に奉る

村わらべ夏七夕にかけはずみ湍津の姫の笑む中つ宮
398. むらわらべ なつたなばたに かけはずみ たぎつのひめの えむなかつみや
 らわらべ
 つたなばたに
 けはずみ
 ぎつのひめの
  えむなかつみや
「むなかた」
 

 

神つ島おみなこのただひとはしら

宗像大社 沖ノ島 沖津宮

 田心姫神に奉る

無垢なるは波のへだつる神つ島 田心の姫のます沖つ宮
397. むくなるは なみのへだつる かみつしま たごりのひめの ますおきつみや
 くなるは
 みのへだつる
 みつしま
 ごりのひめの
  ますおきつみや
「むなかた」
 

宝恵駕籠の過ぎなばさびしもひとつせ

大阪市浪速区 今宮戎神社

 事代主命に奉る

宝恵駕籠のにぎわい初むやいとまなみ祝うていかさま打つ福笑い
396. ほえかごの にぎわいそむや いとまなみ いおうていかさま うつふくわらい
ほえかごの
にぎわいそむ  
いとまな    
いおうていかさ 
うつふくわら  
「いまみや」
 

鈴やふれ祝いて鳴らせ宵えびす

大阪市北区西天満 堀川戎神社

 蛭児大神に奉る

祝鈴のかぐらかぐらとわきませば蛭子の神も笑てますかも
395. ほりすずの かぐらかぐらと わきませば ひるこのかみも わろてますかも
ほり すずの
  ぐらかぐらと
  きませば
   ひるこのかみも
   わろてますかも
「ほりかわ」
 

水の緒のたづきも知らぬ遠つ海ゆ 行幸たまわる蛭そ祀らな

兵庫県西宮市 えびす宮総本社 西宮神社

 蛭児大神に奉る

鳴尾海に身をしがらみし蛭神の縁をゆかしみ傾ぐ三連家
394. なるおみに みをしがらみし ひるがみの えにをゆかしみ かしぐみつらや
なるおみ   
みをしがらみ 
ひるがみ   
えにをゆかし 
かしぐみつら 
「にしのみや」