折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

2017-03-13から1日間の記事一覧

あかつき3号 筑豊本線 桂川-原田 冷水峠なじみの寝台特急

あかつき3号 筑豊本線 桂川-原田 冷水峠 往時を偲ぶ 橙汽車は瑠璃の朝焼け馳せまとい清けき川瀬轟と渡らん 020. だいきしゃは るりのあさやけ はせまとい さやけきかわせ ごうとわたらん 橙汽車は瑠璃の朝焼け馳せ纏い清けき川瀬轟と渡らん だ いきしゃは …

西鉄北九州線 砂津 - 黒崎駅前 1992年10月24日 廃止

西鉄北九州線 砂津 - 黒崎駅前 終の日を思う 過ぎかれて何そなつかしき終の朝 埋けし轍路鈍とひかめく 019. すぎかれて なそなつかしき ついのあさ いけしわだちろ にびとひかめく 過ぎ離れて何そ懐かしき終の朝 埋けし轍路鈍とひかめく す ぎかれて な そな…

寝台特急 はやぶさ 東京-西鹿児島 飛ぶ鳥おとす狩り手の鑑

寝台特急 はやぶさ 東京-西鹿児島 名によせて猛禽を言祝く 飛び来ざま討ちし鉤あし禽夜叉児 黄泉おくりしか穿ちほふるに 018. とびきざま うちしかぎあし きんやしゃご よみおくりしか うがちほふるに 飛び来様討ちし鉤足禽夜叉児 黄泉送りしか穿ち屠るに …

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 北斎の描きもらし

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 名によせて名峰を言祝く 参らせと衆生いざなう御粧雪 四海にはえよ錦の威峰 017. まいらせと しゅじょういざなう ごしょうゆき しかいにはえよ にしきのいほう 参らせと衆生誘う御粧雪 四海に映 / 栄えよ錦の威峰 ま いらせ と…

直方 石炭記念館(旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所)

直方 石炭記念館 往時を偲ぶ 閑をみた組合普請が今もなお煤しし栄華の匂いを伝う 016. ひまをみた くみあいぶしんが いまもなお すししえいがの においをつたう 閑を見た組合普請が今も尚煤しし栄華の匂いを伝う ひまをみ た くみあいぶしん が いまもな お …

戸畑 若戸渡船 若松 高塔山 かっぱ地蔵は封じの地蔵

戸畑 若戸渡船 若松 高塔山 言祝く 渡らせよ 河童の地蔵まつりしと伝えに聞けばゆかしかの方 015. わたらせよ かっぱのじぞう まつりしと つたえにきけば ゆかしかのかた 渡らせよ河童の地蔵祀りしと伝えに聞けばゆかし彼の方 わ たらせよ か っぱのじぞう …

八幡 東田 八幡製鉄所 起業祭 1901年11月18日開業

八幡 東田 八幡製鉄所 起業祭 言祝く 子月の日 物見衆生が山をなしはゆる引き札たれ起業祭 014. ねづきのひ ものみしゅじょうが やまをなし はゆるひきふだ たれきぎょうさい 子月の日 物見衆生が山を為し映ゆる引き札たれ起業祭 ねづきの ひ ものみしゅじょ…

八幡西区永犬丸 榊姫神社 榊内侍は平家の姫なれ

八幡西区 永犬丸 榊姫神社 言祝く 隠らるる姫のこいざま おみなこのこしけのやまいすくわせたまえ 013. かくらるる ひめのこいざま おみなこの こしけのやまい すくわせたまえ 隠らるる姫の請いざま女子の帯下の病救わせたまえ かくらる る ひめのこいざ ま …

府中 東京競馬場 逃げ馬はケヤキの糧と果てにけり

府中 東京競馬場 言祝く 伏しおる知謀の駒や行き初むる 馬影かくす欅のむこう 012. ふくしおる ちぼうのこまや ゆきそむる うまかげかくす けやきのむこう 伏し居る知謀の駒や行き初むる馬影隠す欅の向こう ふ くしおる ち ぼうのこまや ゆ きそむる う まか…

中間 香月 椋枝 大辻炭鉱ボタ山 産炭地に紫山あり

中間 香月 椋枝 大辻炭鉱ボタ山 遺跡に祖を偲ぶ 嵩立つは土にあらずと聞きし山 草に埋もるか父祖ないさお名 011. かさだつは つちにあらずと ききしやま くさにうもるか ふそないさおな 嵩立つは土にあらずと聞きし山 草に埋もるか父祖な功名 か さだつは つ…

小倉 八坂神社 祇園祭 牛頭天はわれのことかと須賀の神

小倉 八坂神社 祇園祭 言祝く 夏されば八坂祇園の鉦太鼓 打ちてや猛く灼けやむなばら 010. なつされば やさかぎおんの かねたいこ うちてやたけく やけやむなばら 夏去れば八坂祇園の鉦太鼓 打ちてや猛く灼けや胸腹 なつされば やさかぎおんの かねたい こ …

黒崎 シロヤベーカリー サニーパン 胃の腑 空ならサニー喰うなり

北九州市 八幡西区黒崎 シロヤベーカリー サニーパン 言祝く くうならば路次にかぐわしサニーなる貴偉のたまもて腹をそみたさん 009. くうならば ろしにかぐわし さにいなる きいのたまもて はらをそみたさん 空 / 喰う ならば路次に芳しサニーなる貴偉の玉…

門司港 街ゆけば旧紀に逆まわし

門司港 言祝く もどりえぬ時世なれどもこのまちのうしろさまへの旅そおかしき 008. もどりえぬ じせいなれども このまちの うしろさまへの たびそおかしき 戻り得ぬ時世なれどもこの街の後ろ態への旅そおかしき も どりえぬ じ せいなれども こ のまちの う …

筑豊本線 折尾-中間 くぐってまたいで並びかえ

筑豊本線 折尾-中間 四線区間をなつかしむ 海をさす四線のそろえ同じくも離会かさねておましましけり 007. うみをさす しせんのそろえ おなじくも りかいかさねて おましましけり 海を差す四線の揃え同じくも離会重ねて御座しましけり うみをさす しせんの…

直方 中ノ島 坑夫の像 むかし駅前に男ありけり

直方 中ノ島 坑夫の像 往時を偲び 今を寂しむ 野に侘ぶる男いさまし頑とたつ 恃みにあらば街にそおかまし 006. のにわぶる おとこいさまし がんとたつ たのみにあらば まちにそおかまし 野に侘ぶる男勇まし頑と立つ恃みにあらば街にそ置かまし の にわぶる …

京都 旧梅小路蒸気機関車館 黒肌の姫をあつめて梅小路

京都 旧梅小路蒸気機関車館 言祝く 現し世に目通りたまわる黒美嬢 初心とあれかし時代なるもの 005. うつしよに めどおりたまわる こくびじょう うぶとあれかし じだいなるもの 現し世に目通り賜わる黒美嬢 初心とあれかし時代なるもの う つしよに め どお…

筑豊本線 若松駅 わたつみの裾も煤めく炭の濃さ

筑豊本線 若松駅 往時を偲ぶ わたつみは火車ゆきかいて真黒なる塚をそなえし日をおぼゆるか 004. わたつみは かしゃゆきかいて まくろなる つかをそなえし ひをおぼゆるか 海神は火車行き交いて真黒なる塚を供えし日を覚ゆるか わ たつみは か しゃゆきかい…

品川 泉岳寺 仇討ちなって腹を召す

品川 泉岳寺 赤穂義士を偲ぶ 首級あげ名をうる義士の涯のはて わかつ境そ木戸の高輪 003. しるしあげ なをうるぎしの がいのはて わかつさかいそ きどのたかなわ 首級挙げ名を得る義士の涯の果て分かつ境そ木戸の高輪 し るしあげ な をうるぎしの が いのは…

池袋 巣鴨プリズン(現サンシャインシティ) いまはむかし刑たまわりき

池袋 巣鴨プリズン(現サンシャインシティ) かつての東京拘置所に近つ祖を偲ぶ いまはむかし刑たまわりし武のかたも国ながむるか楼たかきより 002. いまはむかし けいたまわりし ぶのかたも くにながむるか ろうたかきより 今は昔刑賜わりし武の方も国眺む…