折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

2017-03-29から1日間の記事一覧

深夜の顔と昼の顔

人名折り タモリ ためす さきがけた芸ひそむるも鑑なり三十の歳月流浪かさねつ 120. さきがけた げいひそむるも かがみなり みそのとしつき るろうかさねつ 先駆けた芸潜むるも鑑なり三十の歳月流浪重ねつ さきがけ た げいひそむる も かがみな り みそのと…

小倉に半生 昭和の大作家

人名折り 松本清張 ためす 撒けばよせ つもりし気負い文字に落ち時に人の世透かし責め問う 119. まけばよせ つもりしきおい もじにおち ときにひとのよ すかしせめとう 撒けば寄せ 積もりし気負い文字に落ち時に人の世透かし責め問う ま けばよ せ つ もりし…

筑紫の洲を縦横に

九州新幹線 つばめ 博多-鹿児島中央 名に寄せて言祝く 羽含むか狩りたる餌児 裁ち食わし黄嘴閉じぬ間 悠居なくたち 118. はくくむか かりたるえさご たちくわし おうしとじぬま ゆうきょなくたち 羽含むか狩りたる餌児裁ち食わし黄嘴閉じぬ間悠居なく発ち …

国鉄栄光の超特急

特別急行 つばめ 東京-大阪 名に寄せて言祝く 小瀬を舞う尾われし鳥よ里が軒貸しつかわそう巣づけ妻児と 117. おぜをまう おわれしとりよ さとがのき かしつかわそう すづけつまごと 小瀬を舞う尾割れ/追われ し鳥よ里が軒貸し遣わそう巣付け妻児と お ぜを…

山陽路から西海路へ

特別急行 かもめ 博多-長崎 名に寄せて言祝く なみみぎわ潟におぼれし魚児は君が餌にしか消息無沙汰 116. なみみぎわ がたにおぼれし さかなごは きみがえにしか しょうそくむさた 波汀潟に溺れし魚児は君が餌にしか消息無沙汰 な みみぎわ が たにおぼれし…

赤いみどりも今はむかし

特別急行 みどり 博多-佐世保 名に寄せて言祝く 小雨草 踏みて追いなせ たけとんぼ かけるわらしの洟みずきりて 115. こさめぐさ ふみておいなせ たけとんぼ かけるわらしの はなみずきりて 小雨草 踏みて追いなせ 竹蜻蛉 駆ける童の洟水切りて こさめぐ さ…

ゆかし美作 小京都

津山線 津山駅 津山まなびの鉄道館 2016年4月 開館を言祝く 扇沿い歩みし区道の辻先の館あらたしまなび楽しも 114. おうぎぞい あゆみしくみちの つじさきの やかたあらたし まなびたのしも 扇沿い歩みし区道の辻先の館新たし学び楽しも おうぎぞい あゆみし…

海苔ひびひしめく遠浅の海

特別急行 有明 博多-熊本 名に寄せて言祝く 櫛の歯にまがう海苔ひび杜なすは土肥の磯の香はぐくめる潟 113. くしのはに まがうのりひび もりなすは とひのいそのか はぐくめるかた 櫛の歯に紛う海苔ひび杜なすは土肥の磯の香育める潟 く しのはに ま がうの…

あさけふる伊勢のすめら女神

特別急行 にちりん 博多-宮崎 名に寄せて言祝く 見よしかと八洲が天に座したるは君が島おか照らす姉かた 112. みよしかと やしまがあめに ざしたるは きみがしまおか てらすあねかた 見よしかと八洲が天に座したるは君が島陸照らす姉方 み よしかと や しま…

女神名を拝せし麗し星

寝台特急 金星 博多-名古屋 名に寄せて言祝く はだかみの神のうるわし湛うしな吾星があねご明け宵に見や 111. はだかみの かみのうるわし たたうしな あぼしがあねご あけよいにみや 裸身の神の麗し湛う品吾星が姉御明け宵に見や は だかみの か みのうるわ…