折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

2017-06-06から1日間の記事一覧

あめみまの果つれば哀し男之水門

すめら兄 五瀬命 誓ふ いづる日に連ぬるなれば背におえと宣らせ果てつる尊兄なれ 424. いづるひに つらぬるなれば せにおえと のらせはてつる みことあになれ 出づる日に連ぬるなれば背に負えと宣らせ果てつる尊兄なれ い づるひに つ らぬるなれば せ にお…

彼が手の金鵄や末も暗みけり

鳥見の豪族 長髄彦 誓ふ 孫枝しも拗ねては黄泉にながさるる仇のはじめの鳥見の長なれ 423. ひこえしも すねてはよみに ながさるる あだのはじめの とみのおさなれ 孫枝しも拗ねては黄泉に流さるる 仇の始めの鳥見の長なれ ひこ えしも すね てはよみに なが …

香取なる経津主ふつにくすまざる

千葉県香取市 香取神宮 経津主大神に奉る 愛しけめ禍厄祓えと研がれてし利剣の神の威姿のさびこそ 422. かなしけめ かやくばらえと とがれてし りけんのかみの いしのさびこそ 愛しけめ禍厄祓えと研がれてし利剣の神の威姿の寂びこそ かな しけ め か やくば…

鹿島なる武甕槌や猛みがちなる

茨城県鹿嶋市宮中 鹿島神宮 武甕槌大神に奉る 神郡しろしめさるるますらおの鼎あげては名手なるらし 421. かみごおり しろしめさるる ますらおの かなえあげては めいしゅなるらし 神郡領ろしめさるる益荒男の鼎扛げては名手なるらし か みごおり し ろしめ…