折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

京街道の旅

京街道 終着ノ二 摂津国西成郡 高麗橋 伊勢もよし木曽もいやよし又つ旅

摂津国西成郡(大阪府大阪市) 高麗橋 言祝く たびのはて恋ほしなにわのうたかたに礼しながめむしばのみ惜しみ 716. たびのはて こほしなにわの うたかたに らいしながめむ しばのみおしみ 旅の果て恋ほし浪速の泡沫に礼し詠めむ暫の身惜しみ たびのはて こ …

京街道 終着ノ一 摂津国東成郡 京橋 来し方に祖の手ならぬ道はなし

摂津国東成郡(大阪府大阪市) 京橋 言祝く 今日なるは茨の原に枝折らいし祖ゆり子らへわたす橋とそ 715. きょうなるは うばらのはらに しおらいし おやゆりこらへ わたすはしとそ 今日なるは茨の原に枝折らいし祖ゆり子らへ渡す橋とそ きょ うなるは うば …

京街道 五十七の宿 河内国茨田郡 守口宿 文禄の人は絶え果て 堤はのこる

河内国茨田郡(大阪府守口市) 守口宿 名物 文禄堤を言祝く 盛りたかく具する堤の千尋並み 安寝し寝さむ枕たかきに 714. もりたかく ぐするつつみの ちひろなみ やすいしなさむ まくらたかきに 盛り高く具する堤の千尋並み 安寝し寝さむ枕高きに もり たかく…

京街道 五十六の宿 河内国茨田郡 枚方宿 千万の茶碗かしまし淀の底

河内国茨田郡(大阪府枚方市) 枚方宿 名物 くらわんか舟を言祝く 日しきりに乱がし水手よかわべなる田鶴もまね鳴くやよ食らわんか 713. ひしきりに らんがしかこよ かわべなる たづもまねなく やよくらわんか 日頻りに乱がし水手よ川辺なる田鶴もまね鳴くや…

京街道 五十五の宿 山城国久世郡 淀宿 天つかた向かいて身すぎ重からし

山城国久世郡(京都府京都市) 淀宿 名物 三十石船を言祝く 世をまつるどしのならいか行く水に逆え綱ひくおのが荷ならぬに 712. よをまつる どしのならいか ゆくみずに さかえつなひく おのがにならぬに 世を奉るどしの慣らいか行く水に逆え綱引く己が荷なら…

京街道 五十四の宿 山城国紀伊郡 伏見宿 名にしおう山にあれ

山城国紀伊郡(京都府京都市) 伏見宿 桃山を言祝く 東風ふかばふさなる桃のしららかにみすみす咲う里にもがもや 711. こちふかば ふさなるももの しららかに みすみすわらう さとにもがもや 東風吹かばふさなる桃の白らかに見す見す咲う里にしもがも こちふ…

京街道 追分 近江国滋賀郡 大津宿 髭茶屋に弓手ひかれて追いわらじ

近江国滋賀郡(滋賀県大津市) 大津宿 言祝く なにはあれ追分おれて大坂へつづく旅みちおいらかにあれ 710. なにはあれ おいわけおれて おおさかへ つづくたびみち おいらかにあれ 何はあれ追分折れて大坂へ続く旅路おいらかにあれ なにはあれ お いわけおれ…