折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

兵庫県

神戸市兵庫区 和田神社 母の手こぼれいざ波まくら 蛭子の森に来ましけり

兵庫県神戸市兵庫区 和田神社 蛭子大神に奉る わすれえぬ抱きそめのみ子み神めきやすけくあるらむあわじのいろはも 726. わすれえぬ だきのめのみこ みかみめき やすけくあるらむ あわじのいろはも 忘れ得ぬ抱き初めの御子御神めき安けく在るらむ淡路の母も …

兵庫県西宮市 六甲山神社 たらしひめ埋めしなにかよ おとなえり

兵庫県西宮市 六甲山神社 菊理媛命に奉る 睦月にはこがね鶏なく厄祓え 詣でな耳うつきくりなひめ宮 724. むつきには こがねどりなく やくはらえ までなみみうつ きくりなひめみや 睦月には黄金鶏鳴く厄祓え 詣でな耳打つ菊理/利く利な比売/秘め宮 む つきに…

兵庫県西宮市 廣田神社 虎いくさ垂るるこうべにおぼろ雲

兵庫県西宮市 廣田神社 天照大神荒魂に奉る 荒魂の大賀褪すまじ﨟たけて緋びの菖蒲そ褐色づきなむ 722. あらたまの たいがあすまじ ろうたけて ひびのしょうぶそ かちいろづきなむ 荒魂の大賀褪すまじ﨟長けて緋びの菖蒲そ褐色づきなむ あらたまの た いがあ…

淡路島 岩樟神社 西へ行く人とながめな絵島浦

兵庫県淡路市 淡路島 岩樟神社 蛭子大神に奉る 澄む月をくくりてうつす海の浦 いにしの人と見るもやいかも 544. すむつきを くくりてうつす わたのうら いにしのひとと みるもやいかも 澄む月を括りて映す海の浦 往にしの人と見る催合い/舫いかも す むつき…

南あわじ市 沼島 おのころ神社 おのづこらるる神つ島

兵庫県南あわじ市 沼島 おのころ神社 自凝神社 伊弉諾大神に奉る 仄さ湧く泡しもみえぬ大いにし いろは知らずまいろはいざなう 543. ほのさわく あわしもみえぬ おおいにし いろはしらずま いろはいざなう 仄さ湧く泡しも見えぬ大往にし 色は/母 知らずま色…

神戸市 生田裔神八社 一宮神社 母こそかこめ ひとふし足りぬ七つ星

兵庫県神戸市中央区 生田裔神八社 一宮神社 田心姫命に奉る 八つ宮に八つ子そろわぬ乳飲みどち いづこいつくか活津彦根子 506. やつみやに やつこそろわぬ ちのみどち いづこいつくか いくつひこねこ 八つ宮に八つ子揃わぬ乳飲みどち 何処居付くか活津彦根子…

のぞみ2号の旅 新神戸駅 08:26発

兵庫県神戸市 山陽新幹線 新神戸駅 世継山 神戸布引ロープウェイ 言祝く 深山に行李をほどくべきならむ 天かけるその曳舟むすべば 491. しんざんに こうりをほどく べきならむ あまかけるその ひきふねむすべば 深山に行李を解くべきならむ 天翔るその曳舟結…

兵庫県淡路市多賀 伊弉諾神宮 国生みの神 おだやかに鎮ます

兵庫県淡路市多賀 伊弉諾神宮 伊弉諾尊に奉る 奉拝に能わざらむやわが父は上古の島に幽りたまいき 485. ほうはいに あたわざらむや わがかそは じょうこのしまに かくりたまいき 奉拝に能わざらむや吾が父は上古の島に幽り賜いき ほうはいに あ た わざらむ…

兵庫県西宮市 西宮神社 宮水 旅人幸ふや灘の銘酒ろ

兵庫県西宮市 西宮神社 宮水 蛭子命に奉る におやかにしぶく宮水飲めばささ身も清まわる厄祓えやな 480. におやかに しぶくみやみず のめばささ みもきよまわる やくはらえやな 匂やかに繁吹く宮水飲めばささ身も清まわる厄祓えやな に おやかに し ぶくみや…

三宮神社 神戸事件 岡山藩士 滝善三郎を惜しむ

兵庫県神戸市 三宮神社 神戸事件 湍津比売命に奉る 義をなさん備前おのこのあたら身や くちおしかるらむ湍津の比売にも 457. ぎをなさん びぜんおのこの あたらみや くちおしかるらむ たぎつのひめにも 義を為さん備前男子の惜身や 口惜しかるらむ湍津の比売…

兵庫県西宮市 えびす宮総本社 西宮神社 水の緒のたづきも知らぬ遠つ海ゆ 行幸たまわる蛭そ祀らな

兵庫県西宮市 えびす宮総本社 西宮神社 蛭児大神に奉る 鳴尾海に身をしがらみし蛭神の縁をゆかしみ傾ぐ三連家 394. なるおみに みをしがらみし ひるがみの えにをゆかしみ かしぐみつらや 鳴尾海に身を柵みし蛭神の縁をゆかしみ傾ぐ三連家 なるおみ に みを…

兵庫県 姫路城 日本初の世界文化遺産登録 1993年12月

兵庫県 姫路城 言祝く 御覧ずるうぶの白鷺は世に弥に日々にひかめく日がける日女道に 191. ごらんずる うぶのはくろは よにいよに ひびにひかめく ひがけるひめじに 御覧ずる初心の白鷺は世に弥に日々にひかめく日がける日女道に ご らんずる う ぶのはくろ…