折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

列車詠み

なにわゆり北陸ぬけて陸奥の国

特別急行 白鳥 大阪-青森 名に寄せて日本武尊を偲ぶ おおいくさ逐いたつ氷禍あがれども御身くすめり白な智鳥は 245. おおいくさ おいたつひょうか あがれども おんみくすめり しらなちどりは 大軍逐い立つ氷禍上がれども御身くすめり白な智鳥は お おいく …

筑紫の洲を縦横に

九州新幹線 つばめ 博多-鹿児島中央 名に寄せて言祝く 羽含むか狩りたる餌児 裁ち食わし黄嘴閉じぬ間 悠居なくたち 118. はくくむか かりたるえさご たちくわし おうしとじぬま ゆうきょなくたち 羽含むか狩りたる餌児裁ち食わし黄嘴閉じぬ間悠居なく発ち …

国鉄栄光の超特急

特別急行 つばめ 東京-大阪 名に寄せて言祝く 小瀬を舞う尾われし鳥よ里が軒貸しつかわそう巣づけ妻児と 117. おぜをまう おわれしとりよ さとがのき かしつかわそう すづけつまごと 小瀬を舞う尾割れ/追われ し鳥よ里が軒貸し遣わそう巣付け妻児と お ぜを…

山陽路から西海路へ

特別急行 かもめ 博多-長崎 名に寄せて言祝く なみみぎわ潟におぼれし魚児は君が餌にしか消息無沙汰 116. なみみぎわ がたにおぼれし さかなごは きみがえにしか しょうそくむさた 波汀潟に溺れし魚児は君が餌にしか消息無沙汰 な みみぎわ が たにおぼれし…

赤いみどりも今はむかし

特別急行 みどり 博多-佐世保 名に寄せて言祝く 小雨草 踏みて追いなせ たけとんぼ かけるわらしの洟みずきりて 115. こさめぐさ ふみておいなせ たけとんぼ かけるわらしの はなみずきりて 小雨草 踏みて追いなせ 竹蜻蛉 駆ける童の洟水切りて こさめぐ さ…

海苔ひびひしめく遠浅の海

特別急行 有明 博多-熊本 名に寄せて言祝く 櫛の歯にまがう海苔ひび杜なすは土肥の磯の香はぐくめる潟 113. くしのはに まがうのりひび もりなすは とひのいそのか はぐくめるかた 櫛の歯に紛う海苔ひび杜なすは土肥の磯の香育める潟 く しのはに ま がうの…

あさけふる伊勢のすめら女神

特別急行 にちりん 博多-宮崎 名に寄せて言祝く 見よしかと八洲が天に座したるは君が島おか照らす姉かた 112. みよしかと やしまがあめに ざしたるは きみがしまおか てらすあねかた 見よしかと八洲が天に座したるは君が島陸照らす姉方 み よしかと や しま…

女神名を拝せし麗し星

寝台特急 金星 博多-名古屋 名に寄せて言祝く はだかみの神のうるわし湛うしな吾星があねご明け宵に見や 111. はだかみの かみのうるわし たたうしな あぼしがあねご あけよいにみや 裸身の神の麗し湛う品吾星が姉御明け宵に見や は だかみの か みのうるわ…

あかつき3号は二度佐賀に停まる

寝台特急 あかつき3号 新大阪-佐世保 名に寄せて言祝く 深々と溺るる老母 穏しき瀬 さきがけぬ今朝 彼はまだ明けず 110. しんしんと おぼるるろうぼ おだしきせ さきがけぬけさ かはまだあけず 深々と溺るる老母 穏しき瀬 先駆けぬ今朝 彼はまだ明けず しん…

許された13時間の逢瀬

特急まつかぜ4号 博多-新大阪 名に寄せて言祝く 耳かすかすさぶる風砂たちてなお懸かる梢音はまじにゆかし 109. みみかすか すさぶるふうさ たちてなお かかるしょうおん はまじにゆかし 耳微か荒ぶる風砂断ちて尚懸かる梢音浜路にゆかし みみかす か すさ…

西辺の海は厳しく美しく

寝台特急 日本海 大阪-青森 名に寄せて言祝く 時化立つかあらぶ波かさ おおうしお 戻さばいわお凌とうちつく 108. しけだつか あらぶなみかさ おおうしお もどさばいわお りょうとうちつく 時化立つか荒ぶ波嵩大潮戻さば巌凌と打ち衝く しけだつ か あ らぶ…

中つ国の美し花の名いただきて

寝台特急 さくら 東京-長崎 名に寄せて言祝く 春の里 樹には瑞桜さかり咲き雅致もて憂き世なぎさせたまう 107. はるのさと きにはずいおう さかりさき がちもてうきよ なぎさせたまう 春の里 樹には瑞桜盛るり咲き雅致以て憂き世凪ぎさせたまう はるのさ と…

敷島の美し花の名いただきて

山陽・九州新幹線 さくら 新大阪-鹿児島中央 名に寄せて言祝く 春天下 温気にすごし溺るまま咲くや人中駆く花の王 106. しゅんてんか おんきにすごし おぼるまま さくやじんちゅう かくはなのおう 春天下 温気に過ごし溺るまま咲くや人中駆く花の王 し ゅん…

飛ぶ鳥おとす狩り手の鑑

寝台特急 はやぶさ 東京-西鹿児島 名によせて猛禽を言祝く 飛び来ざま討ちし鉤あし禽夜叉児 黄泉おくりしか穿ちほふるに 018. とびきざま うちしかぎあし きんやしゃご よみおくりしか うがちほふるに 飛び来様討ちし鉤足禽夜叉児 黄泉送りしか穿ち屠るに …

北斎の描きもらし

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 名によせて名峰を言祝く 参らせと衆生いざなう御粧雪 四海にはえよ日本の威峰 017. まいらせと しゅじょういざなう ごしょうゆき しかいにはえよ にほんのいほう 参らせと衆生誘う御粧雪 四海に映 / 栄えよ日本の威峰 ま いら…