折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

名古屋市

東海道五十三次 七里の渡し 尾張国宮宿 伊勢国桑名宿 ただひとたびの逢瀬にあれば

七里の渡し 尾張国宮宿(愛知県名古屋市) 伊勢国桑名宿(三重県桑名市) 七里の渡し 両湊を言祝く みなうらな八百うつ波な慰まく馴れ来な水泡ながらえもがな 679. みなうらな やおうつなみな なぐさまく なれきなみなわ ながらえもがな 海/身な浦/心な八百…

東海道五十三次 四十一の宿 尾張国愛知郡 宮宿 晴るかしたまえ はるばる来ぬれば

尾張国愛知郡(愛知県名古屋市) 宮宿 七里の渡しを言祝く 海ゆかば水漬くしきしま八重がすみ 七里の渡しゆくらゆくらに 678. うみゆかば みづくしきしま やえがすみ しちりのわたし ゆくらゆくらに 海行かば水漬く敷島八重霞み 七里の渡しゆくらゆくらに う…

東海道五十三次 四十一の宿 尾張国愛知郡 宮宿 ふりさけば天のむら雲つつみけり

尾張国愛知郡(愛知県名古屋市) 宮宿 宮 熱田神事 広重の手によせ 言祝く くさなぎのゆかり尊み為出づるや まとう絞りに駒はねたける 677. くさなぎの ゆかりとうとみ しいづるや まとうしぼりに こまはねたける 草薙の縁尊み為出づるや 纏う絞りに駒跳ね猛…

東海道五十三次 四十の宿 尾張国愛知郡 鳴海宿 往にしひと偲び難きも桶狭間

尾張国愛知郡(愛知県名古屋市) 鳴海宿 治部大輔義元公に奉る 見さげこそ流転ぶる世のならいなれ秀つ弓取りのいかで褪せなむ 676. みさげこそ るてんぶるよの ならいなれ ほつゆみとりの いかであせなむ 見下げこそ流転ぶる世の慣らいなれ秀つ弓取りの如何…

東海道五十三次 四十の宿 尾張国愛知郡 鳴海宿 美しきもの生れき こわごわしその手ゆり

尾張国愛知郡(愛知県名古屋市) 鳴海宿 鳴海 名物有松絞 名物 絞りを言祝く やわき手の縫いみくくりみえもしぼる あわに溺れな においつくまで 675. やわきての ぬいみくくりみ えもしぼる あわにおぼれな においつくまで 柔き手の縫いみ括りみえも絞る あ…

東海道五十三次 四十の宿 尾張国愛知郡 鳴海宿 日の本のめでる藍染め 海深み

尾張国愛知郡(愛知県名古屋市) 鳴海宿 鳴海 名物有松絞 広重の手によせ 言祝く 間の宿 有松の店ながむれば瑠璃そにおえる見すぐべしやも 674. あいのしゅく ありまつのたな ながむれば るりそにおえる みすぐべしやも 間の宿 有松の店眺むれば瑠璃そ匂える…

のぞみ2号の旅 名古屋駅 09:33発

愛知県名古屋市 東海道新幹線 名古屋駅 言祝く 二重めく物見はしらに八雲たつ五天のはてをながめてしかも 494. ふたえめく ものみはしらに やくもたつ ごてんのはてを ながめてしかも 二重めく物見柱に八雲たつ五天の果てを眺めてしかも ふたえめく ものみは…

名古屋市 熱田神宮 おろちより出でし神のみつるぎ祀る

愛知県名古屋市熱田区 熱田神宮 日本武尊に奉る 明らけきつるぎたたえばたたなづく玉垣たづさう熱田したたわし 467. あきらけき つるぎたたえば たたなづく たまがきたづさう あつたしたたわし 明らけき剣讃えば畳なづく玉垣携う熱田したたわし あ きらけき …

愛知県 名古屋城 慶長十五年の天下普請

愛知県名古屋市 名古屋城 言祝く 天そむく威趣絢爛に千代籠めてしゃちはいませり御衣あてやかに 226. あめそむく いしゅけんらんに ちよこめて しゃちはいませり みそあてやかに 天背く威趣絢爛に千代籠めて金は坐せり御衣貴やかに あ めそむく い しゅけん…

寝台特急 金星 博多-名古屋 麗しき女神の星

寝台特急 金星 博多-名古屋 名に寄せて言祝く はだかみの神うるわしみ讃えなな 吾星があねご明つ星はや 111. はだかみの かみうるわしみ たたえなな あぼしがあねご あけつほしはや 裸身の神麗しみ讃えなな吾星が姉御明つ星はや は だかみの か みうるわし…