折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

名物めいしょう

安芸国 宮島 厳島神社 紅葉山公園 まみえなば身を赤らむるいろはかも

安芸国 宮島 厳島神社 紅葉山公園 市杵島比売命に奉る 足をなみきびすを噛むや野のもみじ 目見をえぬまま朽ちゆくましじと 407. あしをなみ きびすをかむや ののもみじ まみをえぬまま くちゆくましじと 足を無み踵を噛むや野の紅葉目見を得ぬまま朽ち逝くま…

筑豊本線 筑前垣生駅 埴生神社 いにしえの遠賀潟 すめら船わけいりき

筑豊本線 筑前垣生駅 垣生公園 埴生神社 言祝く 詣でみち かっぱの斎く神の御前うてば八幡 花もほころぶ 281. もうでみち かっぱのいつく かみのごぜ うてばはちまん はなもほころぶ 詣で道 河童の斎く神の御前打てば八幡 花も綻ぶ もうでみ ち かっぱのいつ…

中間市 垣生公園 水ぬるまば花さかる 皇后ゆかりの社のたもと

中間市 垣生公園 言祝く 花葉吹く無為の日和に小舟さしうしろにくくる延壽橋かも 234. はなはぶく ぶいのひよりに こぶねさし うしろにくくる えんじゅばしかも 花葉吹く無為の日和に小舟差し後ろに潜る延壽橋かも は なはぶく ぶ いのひよりに こ ぶねさし …

鳥取県 鳥取砂丘 なぐさみに肌をなぞりし風のあと

鳥取県 鳥取市 鳥取砂丘 言祝く との曇り月をかくさば遠つ風 鱗砂なづらし逢の名残りと 222. とのぐもり つきをかくさば とおつかぜ りんさなづらし あいのなごりと との曇り月を隠さば遠つ風 鱗砂撫づらし逢の名残りと と のぐもり つ きをかくさば と おつ…

山形県 最上川 水みなぎつて舟あやうしと聞く

山形県 最上川 偲び言祝く 磐みぎわたどる舟路が瀬をあらみはやる翁があおぐあめかも 219. いわみぎわ たどるふなじが せをあらみ はやるおきなが あおぐあめかも 磐汀辿る舟路が瀬を荒み逸る翁が仰ぐ天/雨あめかも いわみぎ わ たどるふなじ が せをあら み…

奈良県奈良市 若草山 鹿も見蕩るや三指の夜景

奈良県奈良市 若草山 往古を偲ぶ なつく鹿の礼しししばの山の端ゆまほらにしのぶ遠の宮かも 217. なつくかの らいしししばの やまのはゆ まほらにしのぶ とおのみやかも 懐く鹿に礼しし芝の山の端ゆまほらに偲ぶ遠の宮かも な つくかの ら いしししばの や …

茨城県水戸市 偕楽園 梅の香に羽白もぬるむ千波湖

茨城県水戸市 偕楽園 言祝く ひたち野やうぐいすうたい梅さけば色う草はらいやおいの月 215. ひたちのや うぐいすうたい うめさけば いろうくさはら いやおいのつき 常陸野や鶯唄い梅咲けば色う草原弥生の月 ひたちのや うぐいすうた い うめさけ ば いろう…

徳島県 鳴門海峡 旗も渦巻く阿波鳴門

徳島県 鳴門海峡 言祝く 時どきにくくる阿波路の潮あらみ巻けば瀬戸鳴る響みの水門はや 204. ときどきに くくるあわじの しおあらみ まけばせとなる とよみのみとはや 時々に潜る阿波路の潮荒み巻けば瀬戸鳴る響みの水門はや と きどきに く くるあわじの し…

石川県金沢市 兼六園 加賀名園の冬じたく

石川県金沢市 兼六園 言祝く 天うかち五十の枝つる芯柱 かかる月しも侘ぶる霜月 201. あめうかち いそのえだつる しんばしら かかるつきしも わぶるしもつき 天穿ち五十の枝吊る芯柱懸かる月しも侘ぶる霜月 あめうかち い そのえだつる し んばしら か かる…

宮崎県 青島 昭和中期 新婚旅行の聖地

宮崎県 偲ぶ 青島や見ては詣でくる八十ひとのざざめきたけみ奇岩涸びぬ 192. あおしまや みてはまでくる やそひとの ざざめきたけみ きがんからびぬ 青島や見ては詣でくる八十人のざざめき猛み奇岩涸びぬ あおしまや み てはまでくる や そひとの ざ ざめき…

筑豊電鉄 森下電停 瀬板の森公園

筑豊電鉄 森下電停 瀬板の森公園 言祝く 土も樹も肥ゆる道のりわたす橋 のぞむは瀬板 水濃き森よ 162. つちもきも こゆるみちのり わたすはし のぞむはせいた みずこきもりよ 土も樹も肥ゆる道程渡す橋臨むは瀬板 水濃き森よ つちもき も こゆるみちの り わ…

宮城県 松島 「松島や」とは詠まざらし月おぼろ

宮城県 言祝く 見蕩れしは八十の松島 銀いろこゆれる入り江にかかる望月 151. みとれしは やそのまつしま ぎんいろこ ゆれるいりえに かかるもちづき 見蕩れしは八十の松島銀鱗揺れる入り江に架かる望月 み とれしは や そのまつしま ぎ んいろこ ゆれるいり…

熊本県 阿蘇 おだやかなれとこしえに

熊本県 かしこむ 草千里馬子にひかるるもどり路の遠く中岳くすぶりてあり 147. くさせんり まごにひかるる もどりじの とおくなかだけ くすぶりてあり 草千里馬子に牽かるる戻り路に遠く中岳燻りて在り く させんり ま ごにひかるる も どりじの と おくなか…

山手線 品川駅 御殿山 わらべごの笑みあふるるや

山手線 品川駅 御殿山 慰め言祝く 國のため身を棄ててなおさかる庭 あどなき花が咲いてあるらし 090. くにのため みをすててなお さかるにわ あどなきはなが わらいてあるらし 國の為身を棄てて尚盛る庭あどなき花が咲いてあるらし くにのため みをすててな…

山手線 浜松町駅 旧芝離宮恩賜庭園 大君の行幸を偲べど

山手線 浜松町駅 旧芝離宮恩賜庭園 偲び寂しむ 離れ宮 ままにのぼりし築山の千代を籠むれど海こそ見えね 086. はなれみや ままにのぼりし つきやまの ちよをこむれど うみこそみえね 離れ宮ままに上りし築山の千代を籠むれど海こそ見えね は なれみや まま …

山手線 駒込駅 六義園 柳沢吉保は古今集を庭巧む

山手線 駒込駅 六義園 由緒を偲び言祝く 古今集まねび矛ふる御用人 めづるつつじのよしやすなわち 072. こきんしゅう まねびほこふる ごようにん めづるつつじの よしやすなわち 古今集学び矛振る御用人愛づる躑躅の由や即ち こ きんしゅう ま ねびほこふる …

飯塚 旧住友忠隈炭鉱ボタ山 人の築きし筑豊富士

飯塚 旧住友忠隈炭鉱ボタ山 筑豊富士に祖を偲び言祝く かきわけにいづるボタらはいかさまに円居なすらむ富士とつむらむ 048. かきわけに いづるぼたらは いかさまに まといなすらむ ふじとつむらむ 掻き分けに出づるボタらは如何様に円居なすらむ富士と積む…

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 北斎の描きもらし

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 名によせて名峰を言祝く 参らせと衆生いざなう御粧雪 四海にはえよ錦の威峰 017. まいらせと しゅじょういざなう ごしょうゆき しかいにはえよ にしきのいほう 参らせと衆生誘う御粧雪 四海に映 / 栄えよ錦の威峰 ま いらせ と…

下関 壇ノ浦古戦場 波下の都にかくれけり

下関 壇ノ浦古戦場 往古の合戦を偲び、おさなみかどを悼む 潮はやき壇ノ浦が瀬 水天のおさなみたまも泡とほどけし 001. しおはやき だんのうらがせ すいてんの おさなみたまも あわとほどけし 潮速き壇ノ浦が瀬水天の幼御魂も泡とほどけし しおはや き だん…