折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

壱岐市

壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 隠れうとめば昼の月

長崎県壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 弧ひきます黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして 446. こひきます くがねのどちは ぶしょうにも ふりあかしてけむ れいりめかして 弧曳き坐す黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして こ ひ き…

長崎県 壱岐の島 太古より海の要衝 あめひとつばしら

長崎県壱岐市 壱岐の島 言祝く 行きかいの閑のたすけとましまさな 海原の島 夜の月読 445. いきかいの のどのたすけと ましまさな うなばらのしま よるのつきよみ 行き交いの閑の助けと坐しまさな 海原の島 夜の月読 いき かいの の どのたすけと まし まさ…

壱岐の島 月讀神社 みやしろの影うつろえど うつす月はひとつ

壱岐の島 月讀神社 月読命に奉る つつめける樹々のつつめる宵うつつ 見つつ月ふる壱岐の津つ浦 444. つつめける きぎのつつめる よいうつつ みつつつきふる いきのつつうら 囁ける樹々の包める宵現 見つつ月降る壱岐の津つ浦 つ つめける き ぎのつつめる よ…