折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

大国主

苫をもむ大な少なの波たびき

和歌山市加太 友ヶ島 息長帯比売命に奉る 苫ひとつもがけば地祇の潮しるべ まさきくわたす比売や愛しと 420. とまひとつ もがけばちぎの しおしるべ まさきくわたす ひめやかなしと 苫一つ藻掻けば地祇の潮標 真幸く渡す比売や愛しと と まひとつ もが けば…

大な柱少な柱と睦びあれ

千代田区外神田 神田神社(神田明神) 大己貴命に奉る 上つ江戸は大吉なるや仁慈めす和らげの神まつりしあれば 413. かんつえどは だいきちなるや じんじめす やわらげのかみ まつりしあれば 上つ江戸は大吉なるや仁慈めす和らげの神祀りしあれば かん つえ…

筑前国三惣社のひとつと伝わる

福岡県中間市中尾 惣社宮 大己貴大神に奉る なれむつぶ川べの山のおやしろも唐戸にゆずる己貴さまかも 412. なれむつぶ かわべのやまの おやしろも からとにゆずる なむちさまかも 馴れ睦ぶ川辺の山の御社も唐戸に譲る己貴様かも な れむつぶ か わべのやま…

馬に蹴らるるどちや絶えざる遠ちも此ちも

武蔵国総社 府中市 大國魂神社 大國魂大神に奉る ふくさなる地祇にまみゆる行き交いの馬見もたのしたまの宮なれ 385. ふくさなる ちぎにまみゆる ゆきかいの うまみもたのし たまのみやなれ ふくさなる地祇に見ゆる行き交いの馬見も楽し魂/多摩の宮なれ ふ …

葦原の醜男めでたや厄もたつ

出雲大社 大国主大神に奉る いづくにそ詣でざらむやおおやけにしろしめさるる天之御舎 384. いづくにそ もうでざらむや おおやけに しろしめさるる あめのみあらか いづくにそ詣でざらむやおおやけにしろしめさるる天之御舎 いづ くにそ も うでざらむや お…

大国主神、なる

国つくりの神 大国主 誓ふ 食す国におくる愁えもにきたまもぬかしみもろに鎮ます神なれ 311. おすくにに おくるうれえも にきたまも ぬかしみもろに しずますかみなれ 食す国に後る愁えも和魂も額し御諸に鎮ます神なれ お すくにに おく るうれえも に きた…

威圧交渉もただは譲らず

大国主 国譲りと出雲大社 言祝く おしげなく恩地くださる国ゆずり 額もみあおぐ神居をえたり 137. おしげなく おんちくださる くにゆずり ぬかもみあおぐ しんきょをえたり 惜しげ無く恩地下さる国譲り 額も見仰ぐ神居を得たり お しげなく お んちくださる …

江戸城の鬼門を守る神やしろ

平成27年 神田明神遷座400年にことよせて 一乃宮 大己貴さま 二乃宮 少彦名さまを言祝く おさめ鉾おきて語らひなすきずな結び紐とく地を国となす 三乃宮 平将門さまを言祝く 国が獅子美鬣いさおな牙貌なり爪は捕り方鉤は狩り方 大己貴さまの説話を言祝く 陸…