折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

宗像市

福岡県宗像市 沖ノ島 道主のむちのいろねのおわす島

福岡県宗像市 沖ノ島 宗像大社沖津宮 田心姫神に奉る 八重の潮 枕きてはるけき島つちのさびてあれかし神さぶるまま 476. やえのしお まきてはるけき しまつちの さびてあれかし かみさぶるまま 八重の潮 枕きて遥けき島地の寂びてあれかし神さぶるまま やえ…

宗像大社 ご祭神 宗像三女神 あめみま助けよ祀られよ

宗像大社 ご祭神 宗像三女神 奉る 六ヶ岳に生さるる貴の高つ神 天孫まつる道主のむち 400. むつがたけに なさるるうずの たかつかみ あめみままつる みちぬしのむち 六ヶ岳に生さるる貴の高つ神 天孫祀る道主貴 む つがたけに な さるるうずの たか つかみ …

宗像大社 田島 辺津宮 釣川の長太のいつく田島べり

宗像大社 田島 辺津宮 市杵島比売命に奉る 睦む海に流るる水のかたえなる市杵島比売いつく辺つ宮 399. むつむみに ながるるみずの かたえなる いちきしまひめ いつくへつみや 睦む海に流るる水の片方なる市杵島比売斎く辺つ宮 む つむみに な がるるみずの …

宗像大社 大島 中津宮 次い女はつかずはなれず浮かれ坐し

宗像大社 大島 中津宮 湍津比売命に奉る 村わらべ夏七夕にかけはずみ湍津の比売の笑む中つ宮 398. むらわらべ なつたなばたに かけはずみ たぎつのひめの えむなかつみや 村童夏七夕に駆け弾み湍津の比売の笑む中つ宮 む らわらべ な つたなばたに か けはず…

宗像大社 沖ノ島 沖津宮 神つ島おみなこのただひとはしら

宗像大社 沖ノ島 沖津宮 田心比売命に奉る 無垢なるは波のへだつる神つ島 田心の比売のます沖つ宮 397. むくなるは なみのへだつる かみつしま たごりのひめの ますおきつみや 無垢なるは波の隔つる神つ島 田心の比売の坐す沖つ宮 む くなるは な みのへだつ…