折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

小倉北区

のぞみ2号の旅 小倉駅 06:27発

福岡県北九州市 山陽新幹線 小倉駅 新関門トンネル 言祝く こす波をくくればひびく雷鼓はや離ればひらくこの秋津島 487. こすなみを くくればひびく らいこはや さかればひらく このあきつしま 越す波を潜れば響く雷鼓早離れば開くこの秋津島 こ すなみを く…

長崎街道 起点 常盤橋 もとむるは砂糖の甘みか島のかたちか

豊前国 企救郡 長崎街道 起点 常盤橋 伊能忠敬翁を偲ぶ 島嶼廻みきわ見るまなこしばたたき企救の初日を迎えけむかも 263. とうしょたみ きわみるまなこ しばたたき きくのはつひを むかえけむかも 島嶼廻み際見る眼瞬き企救の初日を迎えけむかも と うしょた…

黒崎・小倉 パンと洋菓子のシロヤ サニーパン

パンと洋菓子のシロヤ 言祝く 玉かめば乳しるしみしむやわの肌 路次に食みつつしずるしずくしず 148. たまかめば ちしるしみしむ やわのはだ ろしにはみつつ しずるしずくしず 玉噛めば乳汁染み染む柔の肌 路次に食みつつ垂る雫垂ず たまかめば ちしるしみし…

豊前国 小倉藩 1866年 第二次長州征討 香春 豊津ともののふ流れて廃藩置県

豊前国 小倉藩 苦汁を嘗めし先つ祖を偲ぶ 乱あれば国の偉城も焦げの土 人はかわらじ 遠ちの秋月 145. らんあれば くにのいじょうも こげのつち ひとはかわらじ おちのあきづき 乱あれば国の偉城も焦げの土 人は 変わらじ/香春路 遠ち/落ち の秋月 ら んあれ…

北九州市小倉 湖月堂 栗饅頭 おくるによし もらうもよし

北九州市小倉 湖月堂 言祝く うれしきは同郷人の包みにそ 迎嬉の和菓よ こくら栗饅頭 144. うれしきは どうきょうびとの つつみにそ げいきのわかよ こくらくりまんじゅう 嬉しきは同郷人の包みにそ 迎嬉の和菓よ 小倉栗饅頭 う れしきは ど うきょうびとの …

JR九州 小倉駅 7・8番線のかしわうどん

小倉駅 かしわうどん 言祝く あなかしこ鉄路わけゆく旅すがらかしわすすらず小倉かたるな 143. あなかしこ てつろわけゆく たびすがら かしわすすらず こくらかたるな あな畏鉄路分け行く旅すがらかしわ啜らず小倉語るな あなかし こ てつろわけゆ く たびす…

西鉄北九州線 砂津 - 黒崎駅前 1992年10月24日 廃止

西鉄北九州線 砂津 - 黒崎駅前 終の日を思う 過ぎかれて何そなつかしき終の朝 埋けし轍路鈍とひかめく 019. すぎかれて なそなつかしき ついのあさ いけしわだちろ にびとひかめく 過ぎ離れて何そ懐かしき終の朝 埋けし轍路鈍とひかめく す ぎかれて な そな…

小倉 八坂神社 祇園祭 牛頭天はわれのことかと須賀の神

小倉 八坂神社 祇園祭 言祝く 夏されば八坂祇園の鉦太鼓 打ちてや猛く灼けやむなばら 010. なつされば やさかぎおんの かねたいこ うちてやたけく やけやむなばら 夏去れば八坂祇園の鉦太鼓 打ちてや猛く灼けや胸腹 なつされば やさかぎおんの かねたい こ …