読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

山手線 名折りの旅のはじまり

山手線 品川駅 高輪神社 往時を偲び言祝く 汐を背になおらせたまえと願かけて若子が頼みや高輪鎮守 089. しおをせに なおらせたまえと がんかけて わこがたのみや たかなわちんじゅ 汐を背に 治らせ/名折らせ 給えと願掛けて若子が頼みや高輪鎮守 し おをせ…

江戸総鎮守と高楼谷の首塚

山手線 神田駅 神田明神 平将門首塚 かしこみ言祝く 丑寅を護るやしろの祈願ふだ しのばせ参らん将門公の塚 081. うしとらを まもるやしろの きがんふだ しのばせまいらん まさかどこうのつか 丑寅を護る社の祈願札 忍ばせ参らん将門公の塚 うしとらを まも…

三指にもれぬ酉の市

新宿総鎮守 花園神社 言祝く 熊手咲く人まぶく見ゆ宵の辻 奉納提灯おごりて明かし 065. くまでさく ひとまぶくみゆ よいのつじ ほうのうちょうちん おごりてあかし フル漢字 くまでさ く ひとまぶくみ ゆ よいのつ じ ほうのうちょうち ん おごりてあか し …

初詣賑わう明治神宮

山手線 原宿駅 明治神宮 かしこみ言祝く つごもりは暮れて夜すがらにぎしつじ人むれと見ゆひととせの幕 063. つごもりは くれてよすがら にぎしつじ ひとむれとみゆ ひととせのまく 晦日は暮れて夜すがら賑し辻人群れと見ゆ一年の幕 つごもり は くれてよす…

江戸城の鬼門を守る神やしろ

平成27年 神田明神遷座400年にことよせて 一乃宮 大己貴さま 二乃宮 少彦名さまを言祝く おさめ鉾おきて語らひなすきずな結び紐とく地を国となす 三乃宮 平将門さまを言祝く 国が獅子美鬣いさおな牙貌なり爪は捕り方鉤は狩り方 大己貴さまの説話を言祝く 陸…

榊内侍は平家の姫なれ

永犬丸 榊姫神社 言祝く 隠らるる姫がこいざまおみなこのこしけのやまいすくわせたまえ 013. かくらるる ひめがこいざま おみなこの こしけのやまい すくわせたまえ 隠らるる姫が請いざま女子の帯下の病救わせたまえ かくらる る ひめがこいざ ま おみなこ …

牛頭天はわれのことかと須賀の神

小倉 八坂神社 祇園祭 言祝く 夏まてば八坂祇園の鉦太鼓 打てば猛しく灼けよむなばら 010. なつまてば やさかぎおんの かねたいこ うてばたけしく やけよむなばら 夏待てば八坂祇園の鉦太鼓 打てば猛しく灼けよ胸腹 なつまてば やさかぎおんの かねたい こ …