折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

木花咲耶比売

高知市 朝峯神社 介良の峰も富士ならば浅間の比売の知らすまま

高知県高知市介良乙 朝峯神社 木之花咲耶姫命に奉る 天なづるさちことごとに三つの山 ねもころごろに坐しましけらく 832. あめなづる さちことごとに みつのやま ねもころごろに ましましけらく 天撫づる幸事毎に三つの山 懇ろごろに坐しましけらく あ めな…

埼玉県杉戸町 木々子神社 土地からに山の比売御もたいらかに

埼玉県北葛飾郡杉戸町 木々子神社 木花咲耶姫命に奉る 東風にめす野らのひもろぎ 此の花と宣らす比売神 恋いざらめやも 831. こちにめす のらのひもろぎ このはなと のらすひめがみ こいざらめやも 東風に見す/召す野らのひもろぎ 此の花と宣らす比売神 恋い…

山梨県富士河口湖町 河口浅間神社 燻す峰も目角ゆるびぬお太々

山梨県南都留郡富士河口湖町 河口浅間神社 孫見祭 浅間大神あるいは木花開耶姫命に奉る あか御衣 さ走るつやもまぐわしく稚児は舞いけり 山や鎮まな 572. あかみけし さわしるつやも まぐわしく ちごはまいけり やまやしずまな 赤御衣 さ走る艶も目細しく稚…

富山県高岡市 射水神社 あめみまもひとりかも寝む花夜冷え

富山県高岡市 射水神社 瓊瓊杵尊に奉る 天孫のかたえの花をおかざればかげしもい見ず春を待つらむ 552. あめみまの かたえのはなを おかざれば かげしもいみず はるをまつらむ 天孫の傍の花を招か/置かざれば影しもい見ず春を待つらむ あめみまの かた えの…

静岡市葵区 賤機山 静岡浅間神社 火になじみあれば祟らざるか

静岡県静岡市葵区 賤機山 静岡浅間神社 木之花咲耶姫命に奉る 鎮神に旗巻かせける益あればまして豪めく葵の宮なれ 509. しずかみに はたまかせける やくあれば ましてえらめく あおいのみやなれ 鎮神に旗巻かせける益あれば況して豪めく葵の宮なれ しず かみ…

富士宮市 富士山本宮浅間大社 うるわしき蒼地白冠の霊峰たたえて

静岡県富士宮市 富士山本宮浅間大社 木花之佐久夜毘売命に奉る 吹かばちる人間なればのどらかに見守りつつあれ 山なたぎりそ 460. ふかばちる じんかんなれば のどらかに みもりつつあれ やまなたぎりそ 吹かば散る人間なれば長閑らかに見守りつつ在れ 山な…

木花咲耶比売命こそ

栄ゆれど命みじかき花の神 富士の社の浅間神 木花咲耶姫 誓ふ 小寂びたる野暮れの世ゆりはや去なばなごり尽くまじ花の比売なれ 323. こさびたる のくれのよゆり はやいなば なごりつくまじ はなのひめなれ 小寂びたる野暮れの世ゆり早去なば名残り尽くまじ花…

浅間の神 木花咲耶姫 火もそこなわぬ山つ神の花の比売

浅間の神 木花咲耶姫 奉る のこりなく果て逝く人のなさけにそ久遠の花は八重と咲きなむ 227. のこりなく はてゆくひとの なさけにそ くおんのはなは やえとさきなむ 残りなく果て逝く人の情けにそ久遠の花は八重と咲きなむ のこ りなく は てゆくひとの なさ…

千葉県千葉市 稲毛浅間神社 潮干狩る鳥居埋みしアスファルト

千葉県千葉市 稲毛浅間神社 木花咲耶姫命 瓊々杵命に奉る 海や遠ち 稲毛野にしば咲くはなも潮音をおもう此のににぎしさ 214. うみやおち いなげのにしば さくはなも しおねをおもう このににぎしさ 海や遠ち稲毛野に暫咲く花も潮音を思う此の賑々しさ うみや…