読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

かつて予備校の代名詞

代々木駅 後生を言祝く 聖誕雪ふるをなげかば樅あおぎ そりて思えよ春日の栄誉 064. せいたんせつ ふるをなげかば もみあおぎ そりておもえよ はるひのえいよ 聖誕 雪/節 降る/古る を嘆かば樅仰ぎ 反りて思えよ春日の栄誉 せいたんせつ ふるをなげかば もみ…

初詣賑わう明治神宮

山手線 原宿駅 明治神宮 かしこみ言祝く つごもりは暮れて夜すがらにぎしつじ人むれと見ゆひととせの幕 063. つごもりは くれてよすがら にぎしつじ ひとむれとみゆ ひととせのまく 晦日は暮れて夜すがら賑し辻人群れと見ゆ一年の幕 つごもり は くれてよす…

待ち人よらしむ秋田のハチ公

山手線 渋谷駅 ハチ公 偲び言祝く 偲ばれし人の名をよぶよもあるや彼岸いりてし秋たつはちこう 062. しのばれし ひとのなをよぶ よもあるや ひがんいりてし あきたつはちこう 偲ばれし人の名を呼ぶ 夜/世 も在るや彼岸入りてし秋 立つ/田つ は近う/ハチ公 し…

烏帽子親は恵比寿麦酒

恵比寿 えびすさま 蛭子さま 街を言祝き蛭子さまに奉る 艶麦の美酒が烏帽子をすなるまち 笑みしいざなう宵こ昼こと 061. えんばくの びしゅがえぼしを すなるまち えみしいざなう よいこひること 艶麦の美酒が烏帽子をすなる街 笑みし誘う宵来昼来と え んば…