読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

赤間への道は渡し舟

筑豊電鉄 遠賀野電停 街道追分 興玉神社 往時を偲ぶ 降ればなお先を憂えん旅人がたよるなじみの猿田彦さま 174. ふればなお さきをうれえん たびびとが たよるなじみの さるたひこさま 降れば尚先を憂えん旅人が頼る馴染みの猿田彦様 ふればな お さきをうれ…

大水に流れ着いた祠を崇めて

筑豊電鉄 感田電停 阿高神社 由緒を偲び言祝く 水禍なき末を願える婆々さまがおさげも見つらん大楠のえだ 173. すいかなき すえをねがえる ばばさまが おさげもみつらん おおくすのえだ 水禍無き末を願える婆々様がお下げも見つらん大楠の枝 すいかなき すえ…

ふるさとは唯一無二の宝なれ

筑豊電鉄 黒崎-直方 言祝く くくる地の路のにぎわいのさめてなお郷土の子らが駆けつぐあした 170. くくるちの ろのにぎわいの さめてなお きょうどのこらが かけつぐあした くくる地の路の賑わいの褪めて尚郷土の子らが駆け継ぐ明日 く くるちの ろ のにぎ…

念願の認可も峠越えは叶わず

筑豊電鉄 筑豊直方電停 直方-福岡 未成線 頓挫せし延伸計画を惜しむ 新堀の地をさすいさお汲むよすが歩廊の彼方埋みし夢か 166. しんぼりの ちをさすいさお くむよすが ほろうのかなた うずみしゆめか 新堀の地を指す勲汲む寄す処歩廊の彼方埋みし夢か しん…

太助太吉に敬一郎 炭鉱王のにらみあい

直方 石炭記念館(旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所) 往時を偲ぶ 閑をみた組合普請が今もなお過ぎし栄華の匂いを伝う 016. ひまをみた くみあいぶしんが いまもなお すぎしえいがの においをつたう 閑を見た組合普請が今も尚過ぎし栄華の匂いを伝う ひまをみ …

むかし駅前に坑夫ありけり

直方 中ノ島 坑夫の像 往時を偲び 今を寂しむ 野に侘ぶる男いさまし頑とたつ 大恃なりせば街にそおかまし 006. のにわぶる おとこいさまし がんとたつ たいじなりせば まちにそおかまし 野に侘ぶる男勇まし頑と立つ大恃なりせば街にそ置かまし の にわぶる …