折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

祖詠み

錦糸町駅 錦糸公園 乙酉の年 弥生十日 めでたきことのなにもなし

JR東日本 錦糸町駅 東京都墨田区 錦糸公園 焼かれし祖を思う 欣紀さり しきてそ花のちりぬべき よすがの祖を埋ずみましつつ 469. きんきさり しきてそはなの ちりぬべき よすがのおやを うずみましつつ 欣紀さり 布きてそ花の散りぬべき 縁の祖を埋ずみ増し…

小平市小川町 明暦二年(1656年)九郎兵衛 武蔵野台地をひらく

東京都小平市小川町 小川九郎兵衛 小川用水 小川新田 言祝く 拝めかし わびし原野に千代の里うまずひらきし祖つらの道 437. おがめかし わびしはらのに ちよのさと うまずひらきし おやつらのみち 拝めかし 侘し原野に千代の里倦まず拓きし祖連の道 おが め…

直方市 中泉駅 岡森堰 米の国は水の国 田枯れもいさかいも 水を尊み

平成筑豊鉄道 伊田線 中泉駅 岡森堰 感田村庄屋 渡辺善吉を偲ぶ 祖つ田の水を乏しみ井手ひけど懸けし庄屋の情けな流しそ 378. おやつたの みずをともしみ いでひけど かけししょうやの なさけなながしそ 祖つ田の水を乏しみ井手引けど懸けし庄屋の情けな流し…

直方 長崎街道沿いの町 おらが町の 廃るべきかは 元文元年

直方 長崎街道沿いの町(1736年より) 町年寄 庄野仁右衛門を偲ぶ のぼりくだり往来盛る街村にたぐる功徳の仁の字なるめり 365. のぼりくだり おうらいさかる がいそんに たぐるくどくの にのじなるめり 上り下り往来盛る街村に手繰る功徳の仁の字なるめり …

山手線 目黒駅 権之助坂 説話 坂を開きて死を賜る

山手線 目黒駅 権之助坂 中目黒村名主 菅沼権之助を偲び、坂を言祝く 誰のため苦役やわらぐ緩勾路 誰のひらくや名にしとどめな 060. たれのため くえきやわらぐ かんこうろ たれのひらくや なにしとどめな 誰の為苦役和らぐ緩勾路 誰の拓くや名にし留めな た…