折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

神なれの誓ひ

阿遅鋤高日子根神こそ

いろものいろにいと似るいろえ 迦毛大御神 阿遅鋤高日子根神 誓ふ 巫の祈ぎすこぶる鳴すに慈悲知らにあたかも離るる迦毛の神なれ 799. きねのねぎ すこぶるなすに じひしらに あたかもかるる かものかみなれ 巫の祈ぎ頗る鳴すに慈悲知らに恰も離るる迦毛の神…

天鳥船神こそ

神の御座船あるいは神そのもの 鳥之石楠船神 天鳥船神 誓ふ 雨もよいののめくならばとりすえてふしてこもりて祈ぎたき神なれ 786. あめもよい ののめくならば とりすえて ふしてこもりて ねぎたきかみなれ 雨催いののめくならば取り据えて伏して籠りて祈ぎた…

高淤加美神こそ

山上の龍神 高淤加美神 誓ふ 猛響み翔ける天ゆりおおらかにかけ賜わするみづち神なれ 762. たけとよみ かけるあめゆり おおらかに かけたまわする みづちかみなれ 猛響み翔ける天ゆり多らかに懸け賜わする水霊/蛟神なれ た けとよみ か けるあめゆり お おら…

闇淤加美神こそ

峡谷の水の龍つ神 闇淤加美神 誓ふ くくりますらむ谷の瀬はおおどけて嵩も瑞めくみづち神なれ 750. くくります らむたにのせは おおどけて かさもみずめく みづちかみなれ 潜り座すらむ谷の瀬はおおどけて嵩も瑞めく水霊/蛟神なれ く くります ら むたにのせ…

級長津彦命こそ

風の神 級長津彦命 誓ふ 肥ゆる日の久のおとない告げなくになびく穂むらに知るる神なれ 746. こゆるひの ひさのおとない つげなくに なびくほむらに しるるかみなれ 肥ゆる日の久の訪い告げなくに靡く穂むらに知るる神なれ こ ゆるひの ひ さのおとない つ …

罔象女こそ

水の比売神 罔象女 誓ふ あし原のみづほの里に巴の字しきめぐみめぐらす水の比売なれ 742. あしはらの みづほのさとに はのじしき めぐみめぐらす みずのひめなれ 芦原の瑞穂の里に巴の字布き恵み廻らす水の比売なれ あしはらの みづ ほのさとに はの じしき…

天若日子こそ

天降りきたりし女婿 天若日子 誓ふ 和すかし あいする比売のわすあらか日さす処かげる処しのぶ君なれ 741. やわすかし あいするひめの わすあらか ひさすこかげるこ しのぶきみなれ 和すかし 愛する比売の座す殿日差す処陰る処忍ぶ君なれ やわすかし あ いす…

火遠理命こそ

日向三代 山幸彦 火遠理命 誓ふ 乾し満ちの老翁のてびきに龍の宮 比売や珠やとる山幸彦なれ 734. ほしみちの おじのてびきに りゅうのみや ひめやたまやとる やまさちひこなれ 乾し満ちの老翁の手引きに龍の宮 比売や珠や取る山幸彦なれ ほ しみちの お じの…

火照命こそ

隼人の阿多君の祖つ神 火照命 誓ふ 秀つ御子のでかすいざりの利根なる隼人な祖な海幸彦なれ 733. ほつみこの でかすいざりの りこんなる はやとなおやな うみさちひこなれ 秀つ御子の出来す漁りの利根なる隼人な祖な海幸彦なれ ほ つみこの で かすいざりの …

天探女こそ

若日子の星回り 天邪鬼の由 天探女 誓ふ 名にしおうあべこべ神は目の鞘もさ外れさるるめぐし女子なれ 554. なにしおう あべこべがみは めのさやも さはずれさるる めぐしめこなれ 名にし負うあべこべ神は目の鞘もさ外れ戯るる愛し女子なれ なにしおう あ べ…

天穂日命こそ

天つ御子 天穂日命 誓ふ あだならず目の子にはかる秀つ神にひたぶるこころささぐる御子なれ 549. あだならず めのこにはかる ほつかみに ひたぶるこころ ささぐるみこなれ 徒ならず目の子に計る秀つ神に頓心捧ぐる御子なれ あ だならず めの こにはかる ほ …

栲幡千千姫命こそ

天忍穂耳命の奥方 瓊瓊杵尊の母御 栲幡千千姫命 天忍穂耳命に奉り 誓ふ 託す地にはたたく子らの千々なれと秘めて乞うらむすめら母なれ 484. たくすちに はたたくこらの ちぢなれと ひめてこうらむ すめらははなれ 託す地に羽撃く子らの千々なれと秘めて乞う…

塩土老翁こそ

潮の神 道引きの神 塩土老翁 誓ふ 枝折らるるつかさよなにそ千の道も怖気はらえる翁神なれ 463. しおらるる つかさよなにそ ちのみちも おじけはらえる おきなのかみなれ 枝折らるる長よ何そ千の道も怖気払える翁神なれ しお らるる つ つかさよなにそ ちの …

大山咋神こそ

山の地主神 酒の神 大山咋神 誓ふ おおやけの真清水ささと酌みさせば胃の腑にいしむ松尾さまなれ 454. おおやけの ましみずささと くみさせば いのふにいしむ まつのおさまなれ 公の真清水ささと酌み注せば胃の腑にい染む松尾様なれ おおや けの ま しみずさ…

大國魂大神こそ

府中 大國魂神社 武蔵国の守り神 大國魂大神 誓ふ 御輿においでたまわばくらやみもにきびてわたす多摩の神なれ 453. おんこしに おいでたまわば くらやみも にきびてわたす たまのかみなれ 御輿にお出で賜わば暗闇も和びて渡す多摩の神なれ お んこしに お …

五瀬命こそ

すめら兄 五瀬命 誓ふ いづる日に連ぬるなれば背におえと宣らせ果てぬる尊兄なれ 424. いづるひに つらぬるなれば せにおえと のらせはてぬる みことあになれ 出づる日に連ぬるなれば背に負えと宣らせ果てぬる尊兄なれ い づるひに つ らぬるなれば せ にお…

長髄彦こそ

鳥見の豪族 長髄彦 誓ふ 孫枝しも拗ねては黄泉にながさるる仇のはじめの鳥見の長なれ 423. ひこえしも すねてはよみに ながさるる あだのはじめの とみのおさなれ 孫枝しも拗ねては黄泉に流さるる 仇の始めの鳥見の長なれ ひこ えしも すね てはよみに なが …

神産巣日神こそ

別天津神 独神 神産巣日 誓ふ 貝な生し御娘な生し彦名生し出雲な己貴すくる神なれ 405. かいななし みむすめななし ひこななし いずもななむち すくるかみなれ 貝な生し御娘な生し彦名生し出雲の己貴助くる神なれ か いななし みむす めななし ひ こななし …

高御産巣日神こそ

別天津神 独神 高御産巣日 誓ふ 貴の血を人世につなぐ比売も生す見解きに聡む高木神なれ 404. うずのちを ひとよにつなぐ ひめもなす みときにさとむ たかぎのかみなれ 貴の血を人世に繋ぐ比売も生す見解きに聡む高木神なれ うずのちを ひとよにつなぐ ひ め…

天之御中主神こそ

別天津神 独神 天之御中主 誓ふ 生れし初め のたまいをなみ寝さるるか ぬけてかくれし始めの神なれ 403. あれしそめ のたまいをなみ なさるるか ぬけてかくれし はじめのかみなれ 生れし初め 宣いを無み寝さるるか 抜けて隠れし始めの神なれ あ れしそ め の…

熊鰐命こそ

崗の県主の祖 熊鰐 誓ふ くすみなく真青とひらくわたのはらに似たるまことの祖つ神なれ 341. くすみなく まさおとひらく わたのはらに にたるまことの おやつかみなれ くすみなく真青と開く海原に似たる誠の祖つ神なれ く すみなく ま さおとひらく わ たの…

安徳帝こそ

壇ノ浦にほどけしおさなみかど 安徳天皇 誓ふ くしはみづらとしはわずかに晏駕へて千代に祀らるる水天さまなれ 340. くしはみづら としはわずかに あんがへて ちよにまつらるる すいてんさまなれ 髪は美豆良 齢は僅かに晏駕経て千代に祀らるる水天様なれ く …

榊比売神こそ

平家のまかたち おみなやまいの救い神 榊姫 誓ふ おみなこの錆びなばいつき快癒さし祈念なさるる比売し神なれ 339. おみなこの さびなばいつき かいゆさし きねんなさるる ひめしかみなれ 女子の錆びなば傅き快癒さし祈念なさるる比売し神なれ おみなこの さ…

菅原道真公こそ

天満大自在天神 菅原道真 誓ふ 御祟りに朝衣の君も寝覚め悪しみ北野に祀る天神さまなれ 338. みたたりに ちょういのきみも ねざめあしみ きたのにまつる てんじんさまなれ 御祟りに朝衣の君も寝覚め悪しみ北野に祀る天神様なれ み たたりに ち ょういのきみ…

大宜都比売命こそ

五穀養蚕の神 大宜都比売 誓ふ 生おしたる下々の糧にも艶めかし日めくりめぐむ食の神なれ 337. おおしたる げげのかてにも つやめかし ひめくりめぐむ うけのかみなれ 生おしたる下々の糧にも艶めかし日捲り恵む食の神なれ おお したる げ のかてにも つ や…

豊受比売命こそ

外宮の度相に坐す神 豊受比売 誓ふ 伽こいし陽貴のそばに庇恵あれとめしあげらるる御饌の神なれ 336. とぎこいし ようきのそばに ひけいあれと めしあげらるる みけのかみなれ 伽請いし陽貴の傍に庇恵在れと召し/飯上げらるる御饌の神なれ と ぎこいし よう …

興玉神こそ

皇大神宮大宮所の地主神 猿田彦か大田命か 興玉神 誓ふ 追分に来ては去りゆくたまのおの仮庵にも添う道の神なれ 335. おいわけに きてはさりゆく たまのおの かりおにもそう みちのかみなれ 追分に来ては去りゆく玉の緒の仮庵にも添う道の神なれ お いわけに…

誉田別命こそ

八幡神 応神天皇 誉田別 誓ふ 帆船たて向くる新羅のわたはらみ日長く寝ぬる八幡神なれ 334. ほぶねたて むくるしらぎの わたはらみ けながくいぬる やはたのかみなれ 帆船立て向くる新羅の海原回/孕み日長く寝ぬる八幡神なれ ほ ぶねたて む くるしらぎの わ…

息長帯比売命こそ

聖母 神功皇后 息長帯比売 誓ふ 沖つ海永けき生みの垂乳女は尚武も慕う比売し神なれ 333. おきつうみ ながけきうみの たらちめは しょうぶもしたう ひめしかみなれ 沖つ海永けき生みの垂乳女は尚武も慕う比売し神なれ おき つうみ なが けきうみの たら ちめ…

倭武命こそ

小碓命 白鳥の皇子 日本武尊 誓ふ やさ御衣まといかたきをたちしずめける白鳥のますら御子なれ 332. やさみけし まといかたきを たちしずめ けるしらとりの ますらみこなれ 優御衣纏い敵を絶ち鎮めける白鳥の益荒御子なれ や さみけし まと いかたきを た ち…