折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

神詠み

愛媛県 大三島 大山祇神社 すめの岳父の安らけくあれ

愛媛県今治市 大三島 大山祇神社 大山祇命に奉る 伊予の潮 いろこの真青荒びをなみ父は鎮みし瀬戸のまほらま 501. いよのしお いろこのまさお さびをなみ かそはしずみし せとのまほらま 伊予の潮 鱗の真青荒びを無み父は鎮みし瀬戸のまほらま いよのし お …

栲幡千千姫命こそ

天忍穂耳命の奥方 瓊瓊杵尊の母御 栲幡千千姫命 天忍穂耳命に奉り 誓ふ 託す地にはたたく子らの千々なれと秘めて乞うらむすめら母なれ 484. たくすちに はたたくこらの ちぢなれと ひめてこうらむ すめらははなれ 託す地に羽撃く子らの千々なれと秘めて乞う…

駿河国 焼津 焼津神社 天叢雲 草を薙ぐ

駿河国 焼津(静岡県焼津市) 焼津神社 日本武尊に奉る 召し具するすめのつるぎがくるめくや皇子は討ちいづ仇の叢草 482. めしぐする すめのつるぎが くるめくや みこはうちいづ あだのむらくさ 召し具する皇の剣が転めくや皇子は討ち出づ仇の叢草 めしぐ す…

塩土老翁こそ

潮の神 道引きの神 塩土老翁 誓ふ 枝折らるるつかさよなにそ千の道も怖気はらえる翁神なれ 463. しおらるる つかさよなにそ ちのみちも おじけはらえる おきなのかみなれ 枝折らるる長よ何そ千の道も怖気払える翁神なれ しお らるる つ つかさよなにそ ちの …

大山咋神こそ

山の地主神 酒の神 大山咋神 誓ふ おおやけの真清水ささと酌みさせば胃の腑にいしむ松尾さまなれ 454. おおやけの ましみずささと くみさせば いのふにいしむ まつのおさまなれ 公の真清水ささと酌み注せば胃の腑にい染む松尾様なれ おおや けの ま しみずさ…

八幡東区春の町 豊山八幡神社 やはたの神まといける熊鰐の御衣

北九州市八幡東区春の町 豊山八幡神社 熊鰐命に奉る 時ならば世は重畳にやまんやとまいらする御衣きよき熊鰐なる 452. ときならば よはちょうじょうに やまんやと まいらするみそ きよきわになる 時成らば世は重畳に止まんやと参らする御衣/身そ清き熊鰐なる…

崗県主の祖 熊鰐命 おおきみに忠義のなさけ 筑紫しおのこ

崗県主の祖 熊鰐命 熊鰐命に奉る 御上幸い野辺にくちゆく吾がみよと頼もし熊鰐そ崗のおさなる 451. おかみちわい のべにくちゆく あがみよと たのもしわにそ おかのおさなる 御上幸い野辺に朽ちゆく吾が身よと頼もし熊鰐そ崗の長なる おか みちわい の べに…

崗県主の祖 熊鰐命 筑紫の海に二心は揚がらず

崗県主の祖 熊鰐命 熊鰐命に奉る 大君のかしこき御前にのぼすともあかすまことにたがわぬ熊鰐はや 450. おおきみの かしこきみまえに のぼすとも あかすまことに たがわぬわにはや 大君の畏き御前に逆上すとも明かす真に違わぬ熊鰐はや お おきみの か しこ…

壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 隠れうとめば昼の月

長崎県壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 弧ひきます黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして 446. こひきます くがねのどちは ぶしょうにも ふりあかしてけむ れいりめかして 弧曳き坐す黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして こ ひ き…

島根県出雲市 須佐神社 風土記の語るたましずめ

島根県出雲市佐田町 須佐神社 須佐之男命に奉る 偉丈夫は随に来てゆくものぞかし すがしみたまもさに鎮めけむ 440. いじょうぶは ずいにきてゆく ものぞかし すがしみたまも さにしずめけむ 偉丈夫は随に来て行くものぞかし 清し御魂も然に鎮めけむ い じょ…

天照大神 すべなき花は身をよじる 人の子はさらなり

天照大神 天照大御神に奉る みどりな子すら手をささげてむ そのみあまねくてらす母を恋うれば 431. みどりなこ すらてをささげ てむそのみ あまねくてらす ははをこうれば 緑な子すら手を捧げてむ その身遍く照らす母を恋うれば みどりなこ すら てをささげ …

五瀬命こそ

すめら兄 五瀬命 誓ふ いづる日に連ぬるなれば背におえと宣らせ果てつる尊兄なれ 424. いづるひに つらぬるなれば せにおえと のらせはてつる みことあになれ 出づる日に連ぬるなれば背に負えと宣らせ果てつる尊兄なれ い づるひに つ らぬるなれば せ にお…

長髄彦こそ

鳥見の豪族 長髄彦 誓ふ 孫枝しも拗ねては黄泉にながさるる仇のはじめの鳥見の長なれ 423. ひこえしも すねてはよみに ながさるる あだのはじめの とみのおさなれ 孫枝しも拗ねては黄泉に流さるる 仇の始めの鳥見の長なれ ひこ えしも すね てはよみに なが …

千葉県香取市 香取神宮 香取なる経津主ふつにそくすまざる

千葉県香取市 香取神宮 経津主大神に奉る 愛しけめ 禍厄祓えと研がれてし利剣の神の威姿のさびこそ 422. かなしけめ かやくばらえと とがれてし りけんのかみの いしのさびこそ 愛しけめ 禍厄祓えと研がれてし利剣の神の威姿の寂びこそ かな しけ め か やく…

茨城県鹿嶋市宮中 鹿島神宮 鹿島なる武甕槌や猛みがちなる

茨城県鹿嶋市宮中 鹿島神宮 武甕槌大神に奉る 神郡しらしめさるるますらおの鼎あげては名手なるらし 421. かみごおり しらしめさるる ますらおの かなえあげては めいしゅなるらし 神郡領らしめさるる益荒男の鼎扛げては名手なるらし か みごおり し らしめ…

和歌山市加太 友ヶ島 苫をもむ大な少なの波たびき

和歌山市加太 友ヶ島 息長帯比売命に奉る 苫ひとつもがけば地祇の潮しるべ まさきくわたす比売や愛しと 420. とまひとつ もがけばちぎの しおしるべ まさきくわたす ひめやかなしと 苫一つ藻掻けば地祇の潮標 真幸く渡す比売や愛しと と まひとつ もが けば…

和歌山市加太 淡嶋神社 加太ゆかば見まくあるべき小さ神

和歌山市加太 淡嶋神社 少彦名命に奉る あかときの海のはらものしば凪がばまみゆべきかも ががいも小舟 419. あかときの わだのはらもの しばながば まみゆべきかも ががいもこぶね 暁の海の原面の暫凪がば見ゆべきかも 蘿摩小舟 あ か ときの わ だ のはら…

三重県 伊勢神宮 御杖代 行幸むすびぬ猿田の伊勢に

三重県伊勢市 神宮(伊勢神宮) 天照大神に奉る 御往んじ御裳すそ濯ぐ比売の訪う伊勢やとこしく朝明ふりつむ 416. おんいんじ みもすそすすぐ ひめのとう いせやとこしく あさけふりつむ 御往んじ御裳裾濯ぐ比売の訪う伊勢や常しく朝明降り積む おんい んじ …

北九州市 洞海湾 くきのうみ 貴ぶりに色さえてけむ空も海も

北九州市 洞海湾 くきのうみ 息長帯比売命に奉る 熊人の清らの海よ 祈み拝むうつくし比売に水もすずろぶ 415. くまひとの きよらのうみよ のみおがむ うつくしひめに みずもすずろぶ 熊人の清らの海よ祈み拝む美し比売に水も漫ろぶ く まひとの き よらのう…

福岡県中間市中尾 惣社宮 筑前国三惣社のひとつと伝わる

福岡県中間市中尾 惣社宮 大己貴大神に奉る なれむつむ川べの山のおやしろも唐戸にくれぬ えも己貴ます 412. なれむつむ かわべのやまの おやしろも からとにくれぬ えもなむちます 馴れ睦ぶ川辺の山の御社も唐戸に呉れぬえも己貴ます な れむつむ か わべの…

周芳 沙麼之浦 さかきたてて 上かがみ 中つるぎ 下たま 枝にかけて

日本書紀より 周芳 沙麼之浦(すわ さばのうら) 熊鰐命に奉る 水尾なさば潮やととのうおのずから熊鰐やまつらうすめらかしこみ 411. みおなさば しおやととのう おのずから わにやまつらう すめらかしこみ 水尾為さば潮や整う自ずから熊鰐や順う皇畏み みお…

神産巣日神こそ

別天津神 独神 神産巣日 誓ふ 貝な生し御娘な生し彦名生し出雲の己貴すくる神なれ 405. かいななし みむすめななし ひこななし いずものなむち すくるかみなれ 貝な生し御娘な生し彦名生し出雲の己貴助くる神なれ か いななし みむす めななし ひ こななし …

高御産巣日神こそ

別天津神 独神 高御産巣日 誓ふ 貴の血を人世につなぐ比売も生す見解きに聡む高木神なれ 404. うずのちを ひとよにつなぐ ひめもなす みときにさとむ たかぎのかみなれ 貴の血を人世に繋ぐ比売も生す見解きに聡む高木神なれ うずのちを ひとよにつなぐ ひ め…

天之御中主神こそ

別天津神 独神 天之御中主 誓ふ 生れし初め のたまいをなみ寝さるるか ぬけてかくれし始めの神なれ 403. あれしそめ のたまいをなみ なさるるか ぬけてかくれし はじめのかみなれ 生れし初め 宣いを無み寝さるるか 抜けて隠れし始めの神なれ あ れしそ め の…

福岡県小郡市 天忍穂耳神社 小郡はちいさきこおり 生す音もいたくさやぎてはあらず

福岡県小郡市 今隈地区 天忍穂耳神社 天忍穂耳命に奉る 此の神はいつく樟にもまぐわしく正勝吾勝勝速日とう 401. このかみは いつくくすにも まぐわしく まさかつあかつ かちはやひとう 此の神は斎く樟にも目細しく正勝吾勝勝速日とう このかみは い つくく…

豊前国 英彦山神宮 日の神の御子を祀りし日子の山

豊前国 英彦山神宮 天之忍穂耳命に奉る 天照らす比売のいとしむ子のつかさ 讃ずる御名そおしほみみなる 393. あまてらす ひめのいとしむ このつかさ さんずるみなそ おしほみみなる 天照らす比売の愛しむ子の長 讃ずる御名そ忍穂耳なる あまてらす ひ めのい…

羽咋市吉崎町 湍津姫神社 たのしからむ さびしからむ あねいもうとのかげをなみ

羽咋市吉崎町 湍津姫神社 湍津比売命に奉る おろちすむ湖潟干して地掻く里に湍津の比売はひとり暮らしけり 392. おろちすむ うみがたほして ちがくさとに たけつのひめは ひとりくらしけり 大蛇棲む湖潟干して地掻く里に湍津の比売は一人暮らしけり お ろち…

伊勢市 宇治浦田 猿田彦神社 あめみまに目通り あめのひめ娶り

伊勢市 宇治浦田 猿田彦神社 猿田彦大神に奉る あさけふる伊勢の狭長田水清ら うずめ子請じ猿田はもどりぬ 391. あさけふる いせのさながた みずけうら うずめこそうじ さるたはもどりぬ 朝明降る伊勢の狭長田水清ら 宇受賣子請じ猿田は戻りぬ あさけふる い…

香椎宮 綾杉 遠つ比売の彩をやどして杉ひとつ

香椎宮 綾杉 息長帯比売命に奉る 直ぐな子の加護とこしえのしるべよと色あざらけく綾杉たてり 390. すぐなこの かごとこしえの しるべよと いろあざらけく あやすぎたてり 直ぐな子の加護常しえの標よと色鮮らけく綾杉立てり すぐなこの か ごとこしえの し …

筑紫行宮 橿日宮 いさおし君とうつくし比売と 筑紫行幸に住吉の影

筑紫行宮 橿日宮 往古を偲び息長帯比売命に奉る 八重のなみ見延ぶる比売のいつく地はかしこきかたと八洲に潮染む 359. やえのなみ みのぶるひめの いつくちは かしこきかたと やしまにしおじむ または 八重のなみ見延ぶる比売の日繰る地はかしこきかたと八洲…