読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

祖つ兄は高塔山の中腹に祀らるる

若松 軍艦防波堤 涼月、冬月、柳の三艦にかしこみ慰む 津は響すさぶも越さず艦が垣逝きつ沈みつ八千代をつなぎ 047. つはひびき すさぶもこさず ふねがかき ゆきつしずみつ やちよをつなぎ 津は響荒ぶも越さず艦が垣逝きつ沈みつ八千代を繋ぎ つ はひび き …

かっぱ地蔵は封じの地蔵

戸畑 若戸渡船 若松 高塔山 かっぱ地蔵 言祝く 渡らせよ河童の地蔵まつりしと伝えに聞けばゆかしかの方 015. わたらせよ かっぱのじぞう まつりしと つたえにきけば ゆかしかのかた 渡らせよ河童の地蔵祀りしと伝えに聞けばゆかし彼の方 わ たらせよ か っぱ…

わたつみの裾も煤めく炭の濃さ

筑豊本線 若松駅 往時を偲ぶ わたつみは火車ゆきかいて真黒なる塚をそなえし日をおぼゆるか 004. わたつみは かしゃゆきかいて まくろなる つかをそなえし ひをおぼゆるか 海神は火車行き交いて真黒なる塚を供えし日を覚ゆるか わ たつみは か しゃゆきかい…