折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

飯塚市

福岡県飯塚市幸袋 旧伊藤伝右衛門邸 華にたぐわぬも丈夫なれ

福岡県飯塚市幸袋 旧伊藤伝右衛門邸 伊藤伝右衛門を偲ぶ 炉にあかくくぶるほむらのうらはらにことのは鎮むる男ありけり 577. ろにあかく くぶるほむらの うらはらに ことのはしずむる おとこありけり 炉に赤く焼ぶる炎の裏腹に言の葉鎮むる男在りけり ろ に…

福岡県飯塚市幸袋 旧伊藤伝右衛門邸 三世にながむる時じ月読

福岡県飯塚市幸袋 旧伊藤伝右衛門邸 柳原燁子を偲ぶ 恋いそめし初心にいろさす黒髪のなさけおもえばももとせの月 576. こいそめし うぶにいろさす くろかみの なさけおもえば ももとせのつき 恋い初めし初心に色差す黒髪の情け思えば百歳の月 こ いそめし う…

筑豊本線 筑前内野駅 冷水峠 汽車呑めばあぎとに垂るる冷し水

筑豊本線 筑前内野駅 冷水峠 言祝く 馳駆したる漸駈の火車はうちあえぎのぼるべきかと祈む冷水よ 296. ちくしたる ぜんくのかしゃは うちあえぎ のぼるべきかと のむひやみずよ 馳駆したる漸駈の火車は打ち喘ぎ登るべきかと祈む/飲む冷水よ ちく したる ぜん…

筑豊本線 上穂波駅 阿恵 老松神社 街道わきの句々迺智さま

筑豊本線 上穂波駅 阿恵 老松神社 言祝く 道ゆきを長みあえげばほいやりと御垣にのぞく木祖神しおらし 295. みちゆきを ながみあえげば ほいやりと みかきにのぞく きのおやしおらし 道行きを長み喘げばほいやりと御垣に覗く木祖神様かも み ちゆきを な が…

筑豊本線 天道駅 天道神社 源満仲、海賊純友と対峙する

筑豊本線 天道駅 天道神社 由緒を言祝く 満仲は賊を討ちてん加護あれと伏してあがまうむちのひるめに 293. みつなかは ぞくをうちてん かごあれと ふしてあがまう むちのひるめに 満仲は賊を討ちてん加護あれと伏して崇まう貴の日霊に みつなかは ぞくをうち…

筑豊本線 飯塚駅 筑豊富士 棄て石の燻りの絶えて草化粧

筑豊本線 飯塚駅 筑豊富士(旧住友忠隈炭鉱ボタ山) 言祝く 汽車路の行き交いに見えいづる峰に父母ただ隈なく思ほゆ 292. きしゃみちの いきかいにみえ いづるねに かそいろはただ くまなくおもほゆ 汽車路の行き交いに見え出づる峰に父母只隈無く思ほゆ き…

筑豊本線 新飯塚駅 勝盛公園 花冷えてわらしさかるや櫨の山

筑豊本線 新飯塚駅 勝盛公園 言祝く いつし世も勝盛に筒井筒つれ率てくるすえよ 神慈あれかし 291. いつしよも かつもりにつつ いづつつれ いてくるすえよ しんじあれかし 何時し世も勝盛に筒井筒連れ率て来る末よ 神慈有れかし いつしよも か つもりにつつ …

筑豊本線 浦田駅 旌忠公園 太賀吉翁のささげもの

筑豊本線 浦田駅 旌忠公園 忠霊塔 悼む 國のため斃れし兄の礼塔をうたてみ高雄の花や色こき 290. くにのため たおれしあにの らいとうを うたてみたかおの はなやいろこき 國の為斃れし兄の礼塔をうたてみ高雄の花や色濃き くにのため た おれしあにの ら い…

筑豊本線 鯰田駅 皇祖神社 へその子を半身にかくす夏越し舞

筑豊本線 鯰田駅 皇祖神社 夏越しの獅子舞 言祝く 夏越なる祭りの舞はずしやかにたのしかるらし皇母子も 289. なごしなる まつりのまいは ずしやかに たのしかるらし すめらははこも 夏越なる祭りの舞はずしやかに楽しかるらし皇母子も な ごしなる ま つり…

筑前国 穂波郡 内野宿 大銀杏 妻を亡くして八十余年

筑前国 穂波郡 内野宿 内野の大銀杏 言祝く 堂守のやもめいちもち大銀杏 しとねしきしく秋そ寂しき 268. どうもりの やもめいちもち おおいちょう しとねしきしく あきそさびしき 堂守のやもめ逸物 大銀杏 褥 頻敷く秋そ寂しき どうもり の やもめいちも ち …

筑前国 穂波郡 飯塚宿 曩祖八幡宮 さぞや后を慕いてけむ

筑前国 穂波郡 飯塚宿 曩祖八幡宮 土地名の由緒を言祝く いつしにもいづちに散れども会せむと花にやいつく曩つ祖らは 267. いつしにも いづちにちれども かいせむと はなにやいつく さきつおやらは 何時しにも何方に散れども会せむと花にや斎く/居着く/居憑…

飯塚 旧住友忠隈炭鉱ボタ山 人の築きし筑豊富士

飯塚 旧住友忠隈炭鉱ボタ山 筑豊富士に祖を偲び言祝く かきわけにいづるボタらはいかさまに円居なすらむ富士とつむらむ 048. かきわけに いづるぼたらは いかさまに まといなすらむ ふじとつむらむ 掻き分けに出づるボタらは如何様に円居なすらむ富士と積む…