折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

鹿児島県

子を思う杜の深さかはたた神

鹿児島県霧島市隼人町内 蛭児神社 蛭子大神に奉る はやつみこの土地に天降し幼籠ゆり うち生す杜そなげきなるらし 417. はやつみこの とちにあもりし ようこゆり うちむすもりそ なげきなるらし 早つ御子の土地に天降し幼籠ゆり 打ち生す杜そ嘆き生るらし は…

蒼空翔けて南海の玉と散る

鹿児島県 知覧 万世 指宿 鹿屋 串良 国分 出水 先つ兄を悼む かえらざる護国の盾をしのぶればまぶたにちらん笑顔あどなく 182. かえらざる ごこくのたてを しのぶれば まぶたにちらん えがおあどなく かえらざる護国の盾を偲ぶれば瞼に散らん笑顔あどなく か…

筑紫の洲を縦横に

九州新幹線 つばめ 博多-鹿児島中央 名に寄せて言祝く 羽含むか狩りたる餌児 裁ち食わし黄嘴閉じぬ間 悠居なくたち 118. はくくむか かりたるえさご たちくわし おうしとじぬま ゆうきょなくたち 羽含むか狩りたる餌児裁ち食わし黄嘴閉じぬ間悠居なく発ち …

敷島の美し花の名いただきて

山陽・九州新幹線 さくら 新大阪-鹿児島中央 名に寄せて言祝く 春天下 温気にすごし溺るまま咲くや人中駆く花の王 106. しゅんてんか おんきにすごし おぼるまま さくやじんちゅう かくはなのおう 春天下 温気に過ごし溺るまま咲くや人中駆く花の王 し ゅん…

飛ぶ鳥おとす狩り手の鑑

寝台特急 はやぶさ 東京-西鹿児島 名によせて猛禽を言祝く 飛び来ざま討ちし鉤あし禽夜叉児 黄泉おくりしか穿ちほふるに 018. とびきざま うちしかぎあし きんやしゃご よみおくりしか うがちほふるに 飛び来様討ちし鉤足禽夜叉児 黄泉送りしか穿ち屠るに …

北斎の描きもらし

寝台特急 富士 東京-西鹿児島 名によせて名峰を言祝く 参らせと衆生いざなう御粧雪 四海にはえよ日本の威峰 017. まいらせと しゅじょういざなう ごしょうゆき しかいにはえよ にほんのいほう 参らせと衆生誘う御粧雪 四海に映 / 栄えよ日本の威峰 ま いら…