折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

富士宮市 富士山本宮浅間大社 うるわしき蒼地白冠の霊峰たたえて

静岡県富士宮市 富士山本宮浅間大社 木花之佐久夜毘売命に奉る 吹かばちる人間なればのどらかに見守りつつあれ 山なたぎりそ 460. ふかばちる じんかんなれば のどらかに みもりつつあれ やまなたぎりそ 吹かば散る人間なれば長閑らかに見守りつつ在れ 山な…

京都市伏見区 伏見稲荷大社 まれびといざなう千本鳥居

京都市伏見区 伏見稲荷大社 宇迦之御魂大神に奉る ふしのまのみいつは朱となりいづるひとのこころよ俯してくくらむ 459. ふしのまの みいつはあけと なりいづる ひとのこころよ ふしてくくらむ 節の間の御厳は朱と生り出づる人の心よ俯して潜らむ ふし のま…

三重県鈴鹿市 椿大神社 みちひきの神みちひかれて華盛頓(ワシントン)

三重県鈴鹿市 椿大神社 猿田彦大神に奉る つばくらめ沖はてゆかば陸見べし 石楠華盛るその頓宮の 458. つばくらめ おきはてゆかば おかみべし しゃくなげさかる そのとんぐうの 燕沖果て行かば陸見べし 石楠華盛るその頓宮の つば くらめ おき はてゆかば お…

三宮神社 神戸事件 岡山藩士 滝善三郎を惜しむ

兵庫県神戸市 三宮神社 神戸事件 湍津比売命に奉る 義をなさん備前おのこのあたら身や くちおしかるらむ湍津の比売にも 457. ぎをなさん びぜんおのこの あたらみや くちおしかるらむ たぎつのひめにも 義を為さん備前男子の惜身や 口惜しかるらむ湍津の比売…

京都府八幡市 石清水八幡宮 千代を籠めたる法師ありけり

京都府八幡市 石清水八幡宮 八幡大神に奉る いかでかはわけふみ詣づる神祀殿 見ずして罷る人のあるべき 456. いかでかは わけふみまづる しんしでん みずしてまかる ひとのあるべき 如何でかは分け踏み詣づる神祀殿 見ずしてまかる人の在るべき い かでかは …

千葉県浦安市猫実 豊受神社 猫のみのりとおぼえけり

千葉県浦安市猫実 豊受神社 豊受姫大神に奉る ねずつ国はこゆり六里にざざめけり 猫やい音鳴け 稲こ寝ずつけ 455. ねずつくには こゆりろくりに ざざめけり ねこやいねなけ いねこねずつけ 鼠つ国は此ゆり六里にざざめけり 猫やい音鳴け 稲こ寝ず付け ね ず…

大山咋神こそ

山の地主神 酒の神 大山咋神 誓ふ おおやけの真清水ささと酌みさせば胃の腑にいしむ松尾さまなれ 454. おおやけの ましみずささと くみさせば いのふにいしむ まつのおさまなれ 公の真清水ささと酌み注せば胃の腑にい染む松尾様なれ おおや けの ま しみずさ…

大國魂大神こそ

府中 大國魂神社 武蔵国の守り神 大國魂大神 誓ふ 御輿においでたまわばくらやみもにきびてわたす多摩の神なれ 453. おんこしに おいでたまわば くらやみも にきびてわたす たまのかみなれ 御輿にお出で賜わば暗闇も和びて渡す多摩の神なれ お んこしに お …

八幡東区春の町 豊山八幡神社 やはたの神まといける熊鰐の御衣

北九州市八幡東区春の町 豊山八幡神社 熊鰐命に奉る 時ならば世は重畳にやまんやとまいらする御衣きよき熊鰐なる 452. ときならば よはちょうじょうに やまんやと まいらするみそ きよきわになる 時成らば世は重畳に止まんやと参らする御衣/身そ清き熊鰐なる…

崗県主の祖 熊鰐命 おおきみに忠義のなさけ 筑紫しおのこ

崗県主の祖 熊鰐命 熊鰐命に奉る 御上幸い野辺にくちゆく吾がみよと頼もし熊鰐そ崗のおさなる 451. おかみちわい のべにくちゆく あがみよと たのもしわにそ おかのおさなる 御上幸い野辺に朽ちゆく吾が身よと頼もし熊鰐そ崗の長なる おか みちわい の べに…

崗県主の祖 熊鰐命 筑紫の海に二心は揚がらず

崗県主の祖 熊鰐命 熊鰐命に奉る 大君のかしこき御前にのぼすともあかすまことにたがわぬ熊鰐はや 450. おおきみの かしこきみまえに のぼすとも あかすまことに たがわぬわにはや 大君の畏き御前に逆上すとも明かす真に違わぬ熊鰐はや お おきみの か しこ…

石川県羽咋市 気多大社 鳥にしあらねば 入らずの森ろ

石川県羽咋市 気多大社 入らずの森 大己貴命に奉る 鳥あそぶ恵処のきわにたたずまば入らずもはしけやし森やなも 449. とりあそぶ けいがのきわに たたずまば いらずもはしけ やしもりやなも 鳥遊ぶ恵処の際に佇まば入らずも愛しけやし森やなも とりあそぶ け…

奈良県奈良市 春日大社 鹿島ゆり鹿こ駆りこし武つ神

奈良県奈良市 春日大社 武甕槌命に奉る 鹿子や鹿子 すがたい隠ろう白な鹿子 やつこはかかな神ますかの背な 448. かこやかこ すがたいかくろう しろなかこ やつこはかかな かみますかのせな 鹿子や鹿子 姿い隠ろう白な鹿子 奴は掻かな神坐す彼/鹿の背な か こ…

石川県輪島市 舳倉島 奥津比咩神社 海女の島の田心姫

石川県輪島市舳倉島 奥津比咩神社 田心姫命に奉る 青むす辺 卉草いさやぐかむながら 神代におなじ海人のまほらま 447. あおむすへ きくさいさやぐ かむながら かみよにおなじ あまのまほらま 青生す辺 卉草いさやぐ神ながら 神代に同じ海人のまほらま あおむ…

壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 隠れうとめば昼の月

長崎県壱岐市芦辺町 国分東触 月讀神社 弧ひきます黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして 446. こひきます くがねのどちは ぶしょうにも ふりあかしてけむ れいりめかして 弧曳き坐す黄金のどちは不精にも降り明かしてけむ怜悧めかして こ ひ き…

長崎県 壱岐の島 太古より海の要衝 あめひとつばしら

長崎県壱岐市 壱岐の島 言祝く 行きかいの閑のたすけとましまさな 海原の島 夜の月読 445. いきかいの のどのたすけと ましまさな うなばらのしま よるのつきよみ 行き交いの閑の助けと坐しまさな 海原の島 夜の月読 いき かいの の どのたすけと まし まさ…

壱岐の島 月讀神社 みやしろの影うつろえど うつす月はひとつ

壱岐の島 月讀神社 月読命に奉る つつめける樹々のつつめる宵うつつ 見つつ月ふる壱岐の津つ浦 444. つつめける きぎのつつめる よいうつつ みつつつきふる いきのつつうら 囁ける樹々の包める宵現 見つつ月降る壱岐の津つ浦 つ つめける き ぎのつつめる よ…

松江市 佐陀宮内 佐太神社 加賀の潜戸にみあれなす佐太大神

島根県松江市 佐陀宮内 佐太神社 佐太御子大神に奉る 金箭のさだめし産みのみを暗み矢うちぬければかかめく神かも 443. きんせんの さだめしうみの みをくらみ やうちぬければ かかめくかみかも 金箭の定めし産みの身/海を暗み矢打ち抜ければかかめく神かも …

奈良県桜井市三輪 大神神社 大神に大神まつる 御酒神まつる

奈良県桜井市三輪 大神神社 大物主大神、大己貴神に奉る みあらかのさみはいずくに くわ見そなえ 礼にとおしろき神奈備の山 442. みあらかの さみはいずくに くわみそなえ らいにとおしろき かむなびのやま 御殿のさ身は何処に くわ見そなえ 礼にとおしろき…

徳島県 上一宮大粟神社 阿波そのものなれ おおげつひめこそ

徳島県 神山町 上一宮大粟神社 大宜都比売命に奉る 食しめすは大宜都比売の穴処ゆり湧き生す阿波そおのづうましき 441. おしめすは おおげつひめの あながゆり わきむすあわそ おのづうましき 食し召すは大宜都比売の穴処ゆり湧き生す阿波そ己づ美しき お し…

島根県出雲市 須佐神社 風土記の語るたましずめ

島根県出雲市佐田町 須佐神社 須佐之男命に奉る 偉丈夫は随に来てゆくものぞかし すがしみたまもさに鎮めけむ 440. いじょうぶは ずいにきてゆく ものぞかし すがしみたまも さにしずめけむ 偉丈夫は随に来て行くものぞかし 清し御魂も然に鎮めけむ い じょ…

鹿児島県霧島市 霧島神宮 あめみまは あめにもにきし くににもにきし

霧島神宮 あめにぎし くににぎし あまつひたかひこ ほのににぎのみこと 天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊に奉る 樹々にぎし凜朱のあらか鎮みます 参らな人もににぎなるべし 439. ききにぎし りんしゅのあらか しずみます まいらなひとも ににぎなるべし 樹…

長野県松本市 松本城 旧きもの 地に高きもの アルプス見遣る

長野県松本市 松本城 言祝く 城影に真青の夏はつもりゆく 遠く山の端ふりのこしつつ 438. しろかげに まさおのなつは つもりゆく とおくやまのは ふりのこしつつ 城影に真青の夏は積もり行く 遠く山の端降り残しつつ しろかげに ま さおのなつは つも りゆく…

小平市小川町 明暦二年(1656年)九郎兵衛 武蔵野台地をひらく

東京都小平市小川町 小川九郎兵衛 小川用水 小川新田 言祝く 拝めかし わびし原野に千代の里うまずひらきし祖つらの道 437. おがめかし わびしはらのに ちよのさと うまずひらきし おやつらのみち 拝めかし 侘し原野に千代の里倦まず拓きし祖連の道 おが め…

小平市小川町 小平神明宮 幼なごのあめてらしけり やわらかに

東京都小平市小川町 小平神明宮 小平神明幼稚園 言祝く 子は国の大珠よ かぼそき濫觴も大河みたする子よ いつきなな 436. こはくにの だいじゅよかぼそき らんしょうも だいかみたする こよいつきなな 子は国の大珠よ か細き濫觴も大河満たする子よ 斎きなな…

東京都小平市小川町 小平神明宮 開拓の労を見守りてしか

東京都小平市小川町 小平神明宮 天照皇大神に奉る 木高きは郎子ひらく新田の芽い生す貴の寓処なりけり 435. こだかきは いらつこひらく しんでんの めいなすむちの ぐうかなりけり 木高きは郎子開く新田の芽い生す貴の寓処なりけり こだ かきは いら つこひ…

東京都 八王子市 牛頭天王の王子を祀れば

東京都 八王子市 言祝く ちはやぶる御疫神の生まう子の慈護負う爾地は八尺み八尋み 434. ちはやぶる おんやくがみの うまうこの じごおうじちは やさかみやひろみ 千早振る御疫神の生まう子の慈護負う爾地は八尺み八尋み ちは やぶる お んやくがみの う ま…

宮崎県 高千穂町 天岩戸神社 川をはさんでおひさまふたつ

宮崎県西臼杵郡高千穂町 天岩戸神社 東西本宮のご祭神に奉る 永久翔けるいのちの母よあまつさえふたはしらます渓処の宮には 433. とわかける いのちのははよ あまつさえ ふたはしらます たにがのみやには 永久翔ける命の母よ剰え二柱坐す渓処の宮には とわ …

高千穂町 天岩戸神社 ふたつの本宮にふたはしらの大神

宮崎県 高千穂町 天岩戸神社 東西本宮のご祭神を言祝く あおぎみる真祖はあしたを手ひきのぼらる まばゆきし皇のおおかみ 432. あおぎみる まおやはあしたを てひきのぼ らるまばゆきし すめのおおかみ 仰ぎ見る真祖は朝/明日を手引き昇らる 眩きし皇の大神 …

天照大神 すべなき花は身をよじる 人の子はさらなり

天照大神 天照大御神に奉る みどりな子すら手をささげてむ そのみあまねくてらす母を恋うれば 431. みどりなこ すらてをささげ てむそのみ あまねくてらす ははをこうれば 緑な子すら手を捧げてむ その身遍く照らす母を恋うれば みどりなこ すら てをささげ …