折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

直方 中ノ島 坑夫の像 むかし駅前に男ありけり

直方 中ノ島 坑夫の像

 往時を偲び 今を寂しむ

野に侘ぶる男いさまし頑とたつ 恃みにあらば街にそおかまし
006. のにわぶる おとこいさまし がんとたつ たのみにあらば まちにそおかまし
 にわぶる
 とこいさまし
 んとたつ
 のみにあらば
  まちにそおかまし
「のおがた」