折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

曲里の松並木 長崎街道 黒崎宿 歳松の二張りばかりのこりけり

長崎街道 黒崎宿 曲里の松並木

 往古の松にかしこみ、あたらしき並木に言祝く

くきの海を路次に背負わば先にまつ樹々は曲里の並木なりけり
052. くきのうみを ろしにせおわば さきにまつ きぎはまがりの なみきなりけり
 きのうみを
 しにせおわば
 きにまつ
 ぎはまがりの
  なみきなりけり
「くろさき」