折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

博徒「隼の七」 高座では三木助を名乗る

山手線 田町駅 芝浜

 言祝く

七の字が晩節かざる匠技まざとえがけば千代の芝浜
087. しちのじが ばんせつかざる たくみわざ まざとえがけば ちよのしばはま
 ちのじが
 んせつかざる
 くみわざ
 ざとえがけば
 よのしばはま
「(しば)たまち」