折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

松本清張 小倉に半生を遺す昭和の大作家

 

 ためす

撒けばよせ つもりし気負い文字に落ち時に人の世透かし責め問う
119. まけばよせ つもりしきおい もじにおち ときにひとのよ すかしせめとう
 けばよ    
 もりしきお  
 じにお    
 きにひとの  
  すかしせめと 
「まつもと」「せいちよう」