折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

折り詠み相聞 名を折って 姿を顕す

折り詠み相聞

 あらわす

お手引きの利益をこわんよしやそも御影そこなうことな詠まれそ
132. おてひきの りやくをこわん よしやそも みかげそこなう ことなよまれそ
 てひきの
 やくをこわ  
 しやそ    
 かげそこな  
  ことなよまれ 
「おりよみ」「そうもん」