折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

蒼空翔けて南海の玉と散る

鹿児島県 知覧 万世 指宿 鹿屋 串良 国分 出水

 先つ兄を悼む

かえらざる護国の盾をしのぶればまぶたにちらん笑顔あどなく
182. かえらざる ごこくのたてを しのぶれば まぶたにちらん えがおあどなく
 えらざる
 こくのたてを
 のぶれば
 ぶたにちらん
  えがおあどなく
「かごしま」