折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

洞海湾を経て皇后崎へ

神功皇后 息長帯比売命 皇后崎

 言祝く

崗あがた記紀の潮ばら波退きし岸地の石碑よすがをとどめ
188. おかあがた ききのしおばら なみひきし がんちのせきひ よすがをとどめ
 かあが    
 きのしおば  
 みひき    
 んちのせき  
  よすがをとど 
「おきなが」「たらしひめ」