折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

浅間の神 木花咲耶姫 火もそこなわぬ山つ神の花の比売

浅間の神 木花咲耶姫

 奉る

残りなく果て逝く人の情けにそ久遠の花は八重と咲きなむ
227. のこりなく はてゆくひとの なさけにそ くおんのはなは やえとさきなむ
のこ りなく
  てゆくひとの
なさ けにそ
  おんのはなは
  えとさきなむ
「このはなさくや」