折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

かしこき船むら みちびけば ほまれはじなき 熊つ鰐

遠賀川 崗の水門

 言祝く

すめら帆船 熊鰐の手引けば凱波たつ眼処も蒼き崗の水門よ
231. すめらほぶね わにのたびけば がいはたつ がんかもあおき おかのみなとよ
   すめらほぶね
  にのたびけば
  いはたつ
がん かもあおき
  かのみなとよ
「おんががわ」