折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

猿田彦命、なる

道の神 導きの神 庚申の神 塞の神 猿田彦

 誓ふ

晃芯の灯のまなこもて玉鉾の累をかまえるさいの神なれ
321. こうしんの ひのまなこもて たまほこの るいをかまえる さいのかみなれ
 うしんの
 のまなこもて
 まほこの
 いをかまえる
 いのかみなれ
「さるたひこ」