折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

木花咲耶姫、なる

栄ゆれど命みじかき花の神 富士の社の浅間神 木花咲耶姫

 誓ふ

小寂びたる野暮れの世ゆりはや去ねばなごりも尽きぬ花し比売なれ
323. こさびたる のくれのよゆり はやいねば なごりもつきぬ はなしかみなれ
  びたる
  れのよゆり
  いねば
   ごりもつきぬ
    はなしかみなれ
「このはなさくや」