折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

磐長姫、なる

常しえに絶えぬ磐の神 にびに隠るるうつくし神 磐長姫

 誓ふ

めす海の漬つるほとりに頑とさし萎ゆることなき磐し比売なれ
324. めすうみの ひつるほとりに がんとさし なゆることなき いわしひめなれ
  すうみの
  つるほとりに
  んとさし
  ゆることなき
いわ しひめなれ
「いわながひめ」