折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

海面に踊るは熊鰐と戯れし波の末

洞海湾 くきのうみ

 言祝く

熊鰐の去来を見てし曩古より澪の絶えざる胎母の海なれ
342. くまわにの きょらいをみてし のうこより みおのたえざる はらものうみなれ
  まわにの
  ょらいをみてし
のう こより
  おのたえざる
   はらものうみなれ
「くきのうみ」