折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

大坂の桐は絶えにき 元和偃武

八幡西区 黒崎城 元和元年(1615年)廃城

 偲ぶ

海べりの九郎の城はさながらに桐の花をなみはかなくなりにき
348. うみべりの くろうのしろは さながらに きりのはなをなみ はかなくなりにき
   うみべりの
くろ うのしろは
  ながらに
  りのはなをなみ
   はかなくなりにき
「くろさき」