折句三昧

土地を讃め 神を讃め よすがしるべの 折句うた

次い女はつかずはなれず浮かれ坐し

宗像大社 大島 中津宮

 湍津姫神に奉る

村わらべ夏七夕にかけはずみ湍津の姫の笑む中つ宮
398. むらわらべ なつたなばたに かけはずみ たぎつのひめの えむなかつみや
 らわらべ
 つたなばたに
 けはずみ
 ぎつのひめの
  えむなかつみや
「むなかた」