折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

東海道五十三次 四十四の宿 伊勢国鈴鹿郡 石薬師宿 名にし負うやしろや花や幸いあれ

伊勢国鈴鹿郡三重県鈴鹿市) 石薬師宿

 名物 桜木を言祝き 蒲冠者範頼公に奉る

誣い言はくやしながらもいくかえりみからしららに咲うきみはや
687. しいごとは くやしながらも いくかえり みからしららに わらうきみはや
   いごとは
くやし ながらも
   くかえり
    みからしららに
    わらうきみはや
「いしやくし」