折句三昧

土地ほめ 神ほめ よすがしるべの うたつづり

東海道五十三次 四十八の宿 伊勢国鈴鹿郡 阪之下宿 筆捨てのゆかりを問えど岩根山

伊勢国鈴鹿郡三重県亀山市) 阪之下宿

阪之下 筆捨嶺

 広重の手によせ 言祝く

峰もうたた色こき往にし法眼の筆を呑みしか 言わねのさのさ
694. ねもうたた いろこきいにし ほうげんの ふでをのみしか いわねのさのさ
ねもうた   
いろこきいに 
ほうげん   
ふでをのみし 
いわねのさの 
「さかのした」